「100年の物語」体感 「機動戦士ガンダムAGE」がPSPに

8月29日(水)10時6分 J-CASTニュース

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

写真を拡大

   バンダイナムコゲームスは2012年8月30日、PSP(プレイステーションポータブル)専用ゲームソフト「機動戦士ガンダムAGE ユニバースアクセル/コズミックドライブ」を発売する。価格は、5980円。



パッケージごとに異なるミッション

   2011年10月からMBS・TBS系列で放映中のテレビアニメ「機動戦士ガンダムAGE」をモチーフにしたRPG(ロールプレイングゲーム)。「フリット」「アセム」「キオ」の3人の主人公が紡ぐ100年にわたる壮大な物語が体感できるという。


   開発はレベルファイブ(福岡市)が担当し、パッケージは「クロスプレイミッション」モードに、宇宙世紀のモビルスーツが参戦する「ユニバースアクセル」と、「機動戦士ガンダムSEED」や「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」など新世代の作品のモビルスーツが参戦する「コズミックドライブ」の2種類があり、それぞれ異なるミッションが楽しめる。


   オリジナルストーリーや新規描き下ろしアニメーション、オリジナルモビルスーツを多数収録しているほか、最大3人まで同時出撃可能な通信協力プレーモード「クロスプレイミッション」も搭載している。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ガンダムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ