“志村けん離れ“で女優の道を邁進する優香、「悪い意味でお人形みたい」と劣化を指摘する声も...

8月29日(金)10時0分 メンズサイゾー

 27日に都内で行われた靴ブランド「STACCATO」のイベントに出席したタレントの優香。休日について聞かれると「一人でいることが多いですね」「ゲームしています。テレビ観て笑って、泣いて...」と意外と地味なプライベートを明かし、結婚に関しては「どうなんですかね。わかりません...」とつぶやいた。


 さらに、結婚願望はあるものの、「30歳までにと思っていたけど、超えてしまった。こうやって(報道陣に囲まれて)幸せな報告ができれば」と苦笑いで語った優香。この日は、白いブラウスにベージュのひざ丈スカート、ハイヒールという姿で登場し、「大人っぽくしたつもり。十分大人なので、大人っぽく見られたいです」とファッションを振り返っていた。


 しかし、ネット上では優香の姿に「なんか怖い」「悪い意味でお人形みたい」「優香も歳とったな」と、そのルックスに劣化を指摘する声が相次いでいる。


「この日はパーマがかった髪型に太眉、口元は真っ赤なリップというメイクでしたが、服装と相まって『似合わない』という声が圧倒的ですね。中には日本エレキテル連合のコントに登場する"あけみちゃん"みたいという声や『夏目三久を意識しすぎ』という意見まで上がっています。今年6月に34歳になっただけに、多少の変化は仕方のないところだと思いますが、CMなどで見せるナチュラルな姿には『まったく変わらない』と称賛の声が上がっているだけに、やはりメイクや服装が原因だとは思いますが...」(芸能ライター)


 今春には5年ぶりにサントリー「カロリ。」のCMに復帰して話題になった優香。その癒し系かつ天真爛漫なキャラクターを活かして、現在花王「リーゼ」やケロッグ「オールブラン」などのCMに出演している。2012年3月に『王様のブランチ』(TBS系)、『グータンヌーボ』(フジテレビ系)といった長年レギュラーを務めたバラエティ番組を降板後は、映画『体脂肪計タニタの社員食堂』で7年ぶりの主演を務めたり、『悪夢ちゃん』(日本テレビ系)、『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』(日本テレビ系)などのドラマに出演するなど、女優としての活動を本格化。来年も『花燃ゆ』で10年ぶりにNHK大河ドラマに出演することが決まっている。


「私生活では、V6の岡田准一や妻夫木聡、ロックバンド『the pillows』のボーカル・山中さわおらと浮き名を流してきた優香は、昨冬に一般男性との電撃婚がささやかれたものの、実現には至っていません。かつては番組で共演していた志村けんの寵愛を受けているともささやかれましたが、優香は今年2月の志村の誕生日には姿を見せておらず、さらに4月スタートの志村の冠番組『志村座』(フジテレビ系)にも出演していません。その前身にあたる番組には15年にわたりレギュラー出演していたため、一気に"志村離れ"かと話題になりました。志村の関心が別の女性に移ったからとも、優香が『今は女優としてのキャリアを優先したい』と考えているからともいわれていますが...」(同)


 34歳の誕生日を迎えた際にはブログで「早すぎる日々の中で、大変な事やしょんぼりしたり。ドキドキと胸が高鳴ったり」「人生を振り返った時に、33歳を必ず想うだろうな」と意味深な内容を書き込んでいた優香。30歳を過ぎてから、「艶っぽさが尋常じゃない」という声も上がっているように、年齢を重ねても人気が衰えない存在だけに、これからもその笑顔とナイスボディで世の男性諸氏を癒やし続けてほしいものだが...。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

優香をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ