離婚回避は困難…岡田圭右の言う「夫婦間の温度差」とは? 別居中も妻や岡田結実は「ワァオ!」

8月29日(火)23時30分 messy

岡田祐佳ブログより

写真を拡大

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(48)が、妻で今年1月から芸能活動を再開した岡田祐佳(45)と昨年10月から別居、すでに離婚意志を固めていると「女性自身」(光文社)が伝えている。

 情報番組『PON!』(日本テレビ系)や『クイズ!脳ベルSHOW』(BSフジ)などでMCとして安定した活躍をする岡田だが、実娘である岡田結実(17)がバラドルとしてブレイク、息子の岡田隆之介(19)も俳優活動をはじめ、妻で元芸人の岡田祐佳(45)も今年になって芸能活動再開と、家族が全員芸能界入り。岡田はそのことを当初から快く思っていなかったとよく言われてきた。

 同誌の直撃取材を受けた岡田圭右は、

「これは、夫婦間のややこしい話なんですよ。子供も大きくなって、お互いにこれまでの人生を振り返り、それぞれ自分の人生や老後のことを考えたときに、温度差がありました」

「私たちは、いろいろと状況が変わりました。娘がこんなにブレークするとは考えていませんでしたしね。今後の人生の考え方で、夫婦に摩擦が生じたのだと思います」

と受け答え。夫婦として22年間連れ添ってきたが、子供たちも成長し、お互いの心境に変化が生じるのは自然なことだろう。

 昨年10月から別居となると、それよりも以前から夫婦関係の良からぬ変化はあったと考えられるが、今年も妻や娘はテレビのバラエティ番組で「夫・父の顔」をネタにしてきている。母娘共演も多く、父のギャグである「閉店ガラガラ出たっワァオ!」を揃って披露したりもしていた。それは岡田に自宅へ戻ってほしい気持ちからだったのか?

 おりしも8月28日放送だった音楽トークバラエティ番組『Momm!!』(TBS系)にゲスト出演した結実は、両親が定めたという家庭内ルール「リアクションは3秒以内、オチを付ける」「おこづかいは"おねだり制"」「恋愛禁止」についてトーク。小学校時代の恋心に父が嫉妬してしまった……と話していたが、離婚の話し合いが表面化した以上、今後は家族ネタで笑いをとるのが厳しくなりそうだ。

 複数のスポーツ紙は、妻・祐佳や長女・結実ら家族は「離婚を回避して再び一家で暮らしたい意向」としているが、夫・圭右はもはや関係を再生する気が薄そうだ。夫婦としての関係継続は難しくとも、家族として今までとは違う形で関係を持っていくことは不可能ではなさそうだが……岡田が考えている「今後の人生」、そして妻の考える「今後の人生」は、どんなふうにすれ違っているのだろうか。

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

離婚をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ