エヴァ芸人・桜 稲垣早希に「巨乳化失敗」の過去

8月29日(火)19時0分 まいじつ


(C)Shutterstock



お笑い芸人の桜 稲垣早希が7月下旬、自身のYouTubeチャンネルで、胸が大きく見えるTシャツを着用し、見事、巨乳を手に入れた動画をアップして、一部で話題となった。


このTシャツは『妄想マッピングTシャツ』といい、格子模様を胸の位置で湾曲させ、陰影もつけて、胸が膨らんでいるように目を錯覚させるものだ。実際にこれを着用した稲垣は、正面から見たときに限れば、Hカップはありそうな巨乳に見えたことで、大いに満足していた。


「稲垣は昔から貧乳にコンプレックスがあり、目の錯覚ではない、本当のサイズアップに一度は成功したことがあるんです」(芸能ライター)


一体何をしたのだろうか。



サプリメントで巨乳化したが…


「おっぱい吸引器などを購入して試したものの駄目だった彼女は、サプリメントに手を出しました。そこでようやく辿り着いたのが海外から取り寄せた、本来、医療用だけど、ギリギリ一般でも使用できるというサプリでした。1錠だと強力過ぎるので、半分にして飲んでくれというもので、それを2〜3日飲んでいたら、胸が張ってきて、測ってみると1センチぐらい大きくなっていたとか。そのまま何週間か飲み続けていると、本当に大きくなって、周囲からも『大きくなったんじゃない?』と言われ、ブラを買いに行くと、店員に『ワンサイズ大きくなっていますね』と言われたそうです」(同・ライター)


ところが、この話にはオチがある。


「そのまま飲み続けていると、ある日、バストトップが真っ黒になっていることに気が付いたそうです。どうも体が妊娠したと勘違いして胸が大きくなるサプリのようで、巨乳化を取るか、バストトップが黒くなっても我慢するかを悩んだ末、飲むのをやめると、1週間ぐらいでサイズが戻ったそうです」(同・ライター)


ホルモンに作用する医療用サプリだったと思われるが、やめて正解だったのではないだろうか。



【画像】


(C)FabrikaSimf / Shutterstock


まいじつ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

芸人をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ