“手術でおなかに4か所穴”木口亜矢が回復

8月29日(月)14時36分 ナリナリドットコム

グラビアアイドルの木口亜矢(30歳)が8月28日、腹部に4か所穴を開ける手術を受けた病気が子宮に関するものだったと明かすと共に、体調が回復したことを公式ブログで報告している。

木口は先日、術後の体調が良くなく、精神的に落ち込むなどの様子をInstagramやブログで明かし、ファンから心配の声が上がっていた。それから2週間ほど、28日付けのエントリー「元気になりました!」では、「今は順調に回復して元気に過ごしてます」「もう外にも出て家事もして、健康管理に気をつけながら過ごしています」とファンに報告している。

また、病気については「子宮の病気です」とのこと。「自分の病気の事は、自分の中だけでおさめていれば誰にも知られる事もなく、そのまま何も無かったように過ごせるのですが なぜ、周りに色々言われるのを覚悟で話そうとしたかと言うと…私自身、自分の病気を診断された時にどうしていいか分からず悩んだからです。そしてたくさんネットで調べて、同じ病気になった方のblogにたどり着き、そのblogを読んで元気を貰ったからです」と、病気についてブログにつづることにした理由を説明した。

そして「私はこうして助けられたので、これから同じような手術をする方、まだ婦人科検診に行った事がない方。パートナーが病気で苦しいんでいる方。そんな方の力になるようにとそんな思いがあったのでblogに書いてみることを決めました」と続け、「手術の事はまた詳しく書きますね」と予告している。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

手術をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ