「騙された」真木よう子に何が、Twitter非公開に

8月29日(火)8時4分 ナリナリドットコム

女優・真木よう子(34歳)のTwitterアカウントに異変が起きている。主演ドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)のスタートに合わせて6月28日より運用を開始、これまで多くのファンと交流していたTwitterだったが、現在、鍵付きの状態(※フォロワーしか見ることができない状態)に変更。さらにアカウント名も「????騙された????」とナゾの文言に変わっている。

真木は、芸能人としてではなく、一人の人間として多くのコミュニケーションを取りたいと、Twitterを開設。テレビや映画などで活躍する姿とはまた異なる印象のツイートや、積極的なファンとのやり取りを見せ、独特な存在感を放っていた。

しかし、ここ最近は今冬の「コミックマーケット93(コミケ)」への参加表明が炎上する事態を招き、Twitterにも批判の声が殺到。8月27日には、クラウドファンディングで資金を募った上でフォトブックを制作してコミケ参加を決めた経緯などをFacebookで告白すると共に、関係者やコミケを愛する人たちに謝罪する文章を公開し、Twitterにもリンク先を掲載していた。

そして8月28日頃、真木はTwitterアカウントを鍵付きに変更。現在は「このアカウントのツイートは非公開です」の状態となっている。

炎上したアカウントを鍵付きにすること自体は珍しいことではないが、アカウント名が「????騙された????」になっている点には心配の声も。何に騙されたのか、「?」が意味するところとは、などさまざまな憶測を呼んでいる。また、アカウント乗っ取りの可能性もゼロではなく、今後の動向に注目しておきたい。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

真木よう子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ