サンシャイン池崎“収益全額寄付”の猫系YouTuberに

8月29日(木)22時2分 ナリナリドットコム

タレントのサンシャイン池崎(37歳)が8月29日、愛猫とのYouTubeチャンネル「ふうちゃんらいちゃんねる」を開設。YouTuberデビューすると共に、経費と税金を除いたチャンネル収入で得た利益を、動物保護団体に全額寄付すると発表した。

「ふうちゃんらいちゃんねる」の名前の由来は、普段“ふうちゃん”“らいちゃん”と呼ばれている、池崎の飼い猫の名前“風神(ふうじん)”“雷神(らいじん)”から。2匹はNPO法人「猫の森」の保護猫から生まれ、子猫時代に池崎のもとへやってきて、池崎家で暮らし始めて1年ほどが経つ。2匹の様子をつぶやく池崎のTwitterアカウント「サンシャイン池崎 超裏垢」は、“裏垢”にして44.8万人というフォロワーを持ち、話題を集めている。  

そんな人気保護猫と一緒に始めるYouTubeチャンネルについて、池崎は「主役は僕の家族である、2匹の愛猫である、風神と雷神! 僕はマネージャーです!」とコメント。愛猫のサポート役に回り、配信を盛り上げるという。

チャンネル内容は、主役2匹がひたすらカワイイ様子を撮影した癒し動画や、2匹がいろいろなことにチャレンジする企画動画、猫の仲間を紹介する動画などを配信していく予定。猫主体のため、台本通りには進まないであろう、まさに猫次第なチャンネルだ。

ナリナリドットコム

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ