文化祭をモチーフにした『銀魂』イベントが今秋J-WORLDに登場!

8月29日(火)13時30分 おたくま経済新聞


ジャンプ作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」(東京・池袋)で、文化祭をモチーフにした『銀魂』の期間限定イベント『銀魂 3年Z組銀八先生 銀魂高校文化祭 in J-WORLD TOKYO」が9月5日から11月5日まで開催されます。



イベントは 2部構成で、第1部が「文化祭の準備」をテーマにした『文化祭は前日夜の準備中がピーク』(2017年9月5日(火)〜10月6日(金))で第2部が「文化祭本番」をテーマにした『高校の文化祭に出ている模擬店に美味さを求めるな』(2017年10月7日(土)〜11月5日(日))のタイトルでオリジナル景品がもれなくもらえるミニゲームや、オリジナルフード&デザートが食べれる企画などが予定されています。

現時点で公開されているのは第1部について。『3年Z組 ちくわ入りあつあつたこやきくじ(試作中)』が9月5日から10月6日までミニゲームで登場します。これは鉄板の上に乗ったたこ焼きをひっくり返して選んだたこ焼きの色に応じた景品がもらえるというもの。景品は各キャラを彷彿とさせるグッズがプリントされた体操着入れ、雑巾風タオルと、銀魂でしかできない景品の他、丸角缶バッジやイラストシートがゲットできます。またこのゲーム3回券を利用すると1枚キャンペーン応募用紙がもらえます。応募できるのは「おしえて!!銀八先生 あなたの質問に銀八先生が答えます!キャンペーン」と「銀魂高校川柳コンクール キャンペーン」のどちらか。



応募した方の中から第2部開催期中、読み上げられたり、ツッコミを受けたりすることが出来る企画なのです。

オリジナルフード&デザートも「銀魂高校の学食人気 NO.1のクリームシチューとコッペパンセットだぁ〜!」(760円)や、「先生、お昼はカレーだと決めているからだめだ。だーかーら。これはタバコじゃない。レロレロキャンディーだって言ってんだろう。」(840円)のように、銀八先生の世界にどっぷり浸かれるメニューが登場します。もちろん会場限定オリジナルグッズも登場します。秋といえば文化祭。今年は銀さんたちと楽しく過ごせそうですね。なお、第2部の詳細は後日発表となっています。 ※価格は全て税込です。



(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社ナムコ)

おたくま経済新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

文化祭をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ