「ん?今何でもするって言ったよね?」日本国民待望の『サザエさん』アナゴさんメイン回!! 台詞回しが秀逸過ぎてツッコミ殺到!!

8月29日(月)18時0分 おたぽる

『サザエさん』公式サイトより。

写真を拡大

 8月28日に放送されたTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で、ネット民待望のあのキャラがメインを務めるエピソードが登場。つになく“台詞回し”も素晴らしく、ネット上ではツッコまれまくっていたので、気になる内容をネットの反響と共に紹介していこう。

 話題になった話は作品No.7489「男ナミダの穴子さん」。タイトルからもわかるように、この回では「ぶるあぁぁぁ!」でお馴染みの声優・若本規夫が演じるキャラクター・穴子さんが主役であった。これにはネット民も大喜びで、話が始まるや否や「ぶるああああああああああああああああああ」「穴子回と聞いて!」「アナゴ回とか最高にアツいな」「24時間テレビ見てる場合じゃねえぞ!」とテレビに釘付けになっているようだった。

 ある日、会社の後輩が妻に車で送り迎えをしてもらっているという話を、穴子さんが‟穴子夫人(本名・タカコ)”にしたところ、夫人は「それいいわね」と、自分もしたいと言い出す。そして、免許取得&車購入のために、穴子さんに飲み代の節約を要求した。この家庭では穴子さんが完全に尻に敷かれているため、穴子さんはこれに反論できず、しぶしぶ了解するのだった。

 しかし、そのために節約しなければとなり、昼飯が節約弁当になり、夫人が教習所に通っているために夕飯が手料理ではなく買い弁となると、穴子さんは我慢ができなくなり、夫人に「何でもするから計画を中止してくれよ」と懇願。すると夫人は「本当になんでもするの?」と語りだし、一カ月間家に真っすぐ帰るようにという条件を突きつけた。穴子さんは嫌そうにするも、夫人に「何でもするんじゃなかったの?」と言われると、「俺も男だ」と了承した。

 ここでネット民が注目したのは“何でもする”というくだり。実は「ん?今何でもするって言ったよね?」という言葉が、ネットで有名なとある男性同士のセクシービデオの名台詞として広く知れ渡っている。そのためTwitterでは「サザエさんにあのセリフが!」「何でもするって言ったよね?がサザエさんに出てきてワロタ」「公式で“なんでもするって言ったよね?”やりやがったww」と、別の意味で盛り上がりが起こっていた。

 その後、夫人は本当にまっすぐ家に帰ってるのか、帰宅後の穴子さんにアルコール検知器に息を吹きかけさせ確認する。しかしこれは夫人のハッタリで、アルコール検知器ではなく実はただのペンライト。この裏話をサザエから聞いたマスオは「それじゃあ、穴子くんは毎日ただのペンライトに向かってハァハァやっているのかい?」と驚いていたが、これにもネット民は敏感に反応、「毎日(;´Д`)ハァハァヤってるのかい」「なんか卑猥に聞こえる」「意味深なサザエさん」「速報:アナゴさんは毎日ペンライトにハアハアしてるらしい」と“ハァハァ”に対する反響が多数上がった。

 結局、夫人の策略に気付いた穴子さんは、一転して強気に出て「こんな子供だましが俺に通用すると思ってたのか」と夫人に問いただし、夫人が「ごめんなさい」と反省する態度を見せると、「だったら何でもいうことを聞くか?」と言って免許の獲得中止を命じた。しかしオチでは、冒頭で喋っていた穴子さんの後輩の妻の車に乗って、穴子さんを迎えに夫人が登場。穴子さんは夫人に強引に連れて帰られるのだった。

 ちなみに、穴子夫人の声優は同作で花沢さんの声も担当している山本圭子。一方で、若本は花沢さんの父親の声も担当していることから、『サザエさん』ではこの二人が共演することが多い。これからもこの二人が、息の合った掛け合いで良回を生み出してくれることを期待したい。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

サザエさんをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ