“乃木坂46の壇蜜”樋口日奈、胸元チラリなセクシー画像にファン歓喜 しずかちゃん役の再演を期待する声も

8月29日(火)9時0分 おたぽる

乃木坂46 樋口日奈 公式ブログより

写真を拡大

 22日、人気アイドルグループ・乃木坂46の樋口日奈が、自身のブログでファンに向けて「大好き」というメッセージと共に、ピンク色のキャミソールの胸元がチラリと見えるバストアップの自撮り画像をアップ。これを見たファンから「10代とは思えない色気!」「こちらこそ大好きだよ!」などと歓喜の声が相次いだ。

「乃木坂46の1期生としてデビューした13歳の頃から実年齢よりも大人びたビジュアルに注目が集まっていた樋口。自身が目標の人物として掲げていることや、その色気から“乃木坂46の壇蜜”とも称されているのですが、19歳となった今では『本家以上に色っぽい!』という声も少なくありません。今回アップされた画像では、胸元のチラ見せだけではなく、右手の人差し指を下唇に押し当てて、なんとも艶のある表情を浮かべているため、『どこでそんな表情覚えたの?』『末恐ろしい』などとファンを驚かせつつ興奮させたようです」(芸能関係者)

 年齢に見合わない大人びた雰囲気でファンを魅了する樋口だが、今年3月から約1カ月間にわたって公演された舞台版『ドラえもん のび太とアニマル惑星』ではしずかちゃん役を演じ、ランドセルを背負うなど普段とは一転して子供っぽい姿を見せ、「ギャップ萌えした!」「スカート姿が目に眩しい!」などと絶賛された。

「いわずと知れた国民的アニメのヒロインを演じることに樋口はプレッシャーを感じていたようですが、原作に忠実なピンクのスカートを穿いた姿にファンはメロメロ。また、ランドセルを背負ったり、うさぎ耳を頭につける場面もあるのですが、普段は壇蜜ばりの色気を放出している樋口なだけにギャップ萌えの破壊力は抜群だったようで、『次はもう少しスカート短めでお願いします』『入浴シーンも再現して欲しい』などと再演を望む声が相次いでいるようです」(同)

 恋愛禁止はもちろんのこと、基本的にネイル禁止など、清楚なイメージを保つためにいくつかの規約が設けられている乃木坂46。そのため、樋口が真の魅力を発揮できるようになるのは、グループ卒業以降になるのかもしれない。その時には、少し色っぽいしずかちゃん役も期待できそうだ。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

乃木坂46をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ