国民的美少女の井本彩花(13)「25歳までは恋愛しません!」

8月29日(火)7時0分 NEWSポストセブン

第15回国民的美少女コンテストグランプリの井本彩花

写真を拡大

 米倉涼子、上戸彩、武井咲など数々のスターを輩出してきた「全日本国民的美少女コンテスト」。“第二のゴクミを探せ”をテーマに1987年に始まった同コンテストが今年、30周年を迎え、8月8日には第15回大会が開かれた。本誌・週刊ポストは見事グランプリに輝いた井本彩花(13)に独占インタビューを行なった。


 * * *

 母の勧めで応募した私がグランプリを獲れるとは思っていなかったです。ステージで受賞者の番号と名前を呼ばれても、「本当に私なのかな?」と一瞬信じられませんでした。うれしくて、どんどん涙があふれてきました。


 授賞式直後、憧れの武井咲さんと真矢ミキさんに挟まれて取材を受け、心の中は「うわ〜っ、夢のよう」と感動でいっぱいでした。


 私が女優を目指すようになったのは、テレビで武井さんを見て、「こういう女優さんになりたい」と思ったからなんです。


 演技の経験はまったくないので、頑張りたいです。夢は何でも演じられる女優。将来、米倉さんや武井さんのように私もドラマ『黒革の手帖』に出てみたいですね。


 小学1年からクラシックバレエを続けています。バレエは舞台で自分をありのままに表現できるのが魅力。本選での演技や歌の審査でも自分らしさを出せたと思います。バレエの経験を今後も表現に生かしていきたいです。


 賞金300万円はお母さんにあげます。芸能活動で京都から上京することになっても、東京はひとりでは怖いので、家族と一緒に住みたいです。


 恋愛ですか? 私、好きな人も気になっている人もいないので……25歳まで恋愛はしません!!


●いもと・あやか/2003年生まれ、京都府出身。身長162.5cm。現在、中学2年生の13歳。趣味・特技はクラシックバレエ。得意科目は数学。


撮影/田中智久


※週刊ポスト2017年9月8日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

井本彩花をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ