土田晃之、出産したばかりのおかもとまりへアドバイス「元気に泣いてる姿を楽しみなさい」

8月29日(土)12時55分 Techinsight

土田晃之も後輩おかもとまりの子育てを応援!

写真を拡大


8月22日に男の子を出産した、タレントのおかもとまり。所属する太田プロダクションの先輩たちから早速、お祝いの品やメールをもらったことをブログで報告している。

8月23日の『おかもとまりオフィシャルブログ』で出産後は母子ともに健康であることを報告すると、以降は病院で出された食事の写真や産褥体操を始めたことなどを記している。おかもとまりは体調も良いようで、出産後も休むことなくブログ更新を続けているのだ。

8月26日には、事務所の先輩である松村邦洋から出産祝いが届いたことを明かしていた。「たっくさんの赤ちゃんの洋服」とコメントが付け加えられている写真には、さくらんぼマークでお馴染みの「BONPOINT(ボンポワン)」のギフトボックスが写っている。世界中のセレブから愛される高級老舗子供服ブランドだ。おかもとは「生涯の宝物だ」と感激しているが、それはただ高価なものを先輩から頂いただけではない。人として尊敬している松村からのプレゼントだったからだ。

この日のブログには、ある海でのロケの思い出が記されている。3月のまだ肌寒い頃におかもとがウエットスーツ着て、素潜りでウニを採る企画だったそうだ。松村は海に入らず船で待っている手筈だったが、寒がる彼女を励ますために自ら水着になり海に飛び込んだ。そして「がんばれ〜」と後輩のために、大きな声で応援してくれたという。おかもとは我が子に、松村のような考え方や行動ができる人になって欲しいと願いを綴っていた。

また三男一女のパパである土田晃之からは、「子供は泣くのが仕事! 泣かさない様にしよう…ではなく、元気に泣いてる姿を楽しみなさい」と、子育ての先輩らしいメールでのアドバイスがあったそうだ。入院中の彼女にはまだピンときていなかったようだが、自宅に戻り普段の生活が始まってから本当の育児の大変さに直面することを、土田はよく知っている。夜泣きが続けばいかに辛いかは経験済みなのだ。「いつになったら寝てくれるの?ではなく すぐ大きくなっちゃうんだな…今を良く見とかないと」との文面から、土田が真剣に子育てに関わっていたことが伝わってくる。

おかもとは27日に退院し、少しの間実家に帰っているという。仕事だけでなく、子育てでもアドバイスしてくれる先輩は、これからも心強い存在になってくれるはずだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

出産をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ