紺野あさ美アナが涙。ユニドル本選司会でモー娘。時代を思い出す。

8月29日(土)10時30分 Techinsight

「UNIDOL(ユニドル)2015 Summer」の司会を務めた 紺野あさみアナウンサー

写真を拡大


テレビ東京アナウンサー・紺野あさ美が大学対抗アイドルコピーダンスコンテストの本選「UNIDOL(ユニドル)2015 Summer」の司会をお笑い芸人・シソンヌと共に務めた。5時間にも及ぶ学生らの熱いダンスバトルに紺野アナもモー娘。時代を思い出し涙を流した。

夏休みも残り少なくなった28日、東京・Zepp DiverCityには全国51チームの予選を勝ち抜いてきた大学12チームが集結、さらに本選の前には21チームによる敗者復活戦が行われ、本選4枠に向けて最後の闘いが繰り広げられた。敗者復活戦には北里大学(1位)、法政大学(2位)、明治大学(3位)、江戸川大学(特別枠)が勝ち上がった。

既に本選に勝ちあがった上智大学、京都女子大学、南山大学、福岡女学院大学、早稲田大学からは3チームがエントリー。優勝を目指し、ダンスはもちろん、選曲、構成とプロをも唸らせるパフォーマンスを見せた。また会場には出場する大学の同級生や、彼氏、アイドル好きな若い男女が応援に駆け付け、出場者と同様ステージ上を盛り上げた。


本選での接戦を制したのは、早稲田大学「わせ女なんて呼ばないで」チーム。「高校生の時に本大会を見てこの舞台に立ちたいと思い“わせ女”を作った」というリーダー。「結成当初からメンバーみんなの目標が優勝だったので、本当に嬉しい。ありがとうございます」と喜びを語った。また紺野あさ美の番組「紺野、今踊るってよ」(毎週水・木、深夜1:30テレビ東京放送)にて紺野アナと踊る賞は武蔵大学のLollipopが授賞した。


AKB48、モーニング娘。などのダンスコピーを披露した学生たち。舞台のそでで見ていた紺野は「学生のパワーを感じた。心打たれた。(舞台の)そでで見ていて練習を沢山してきたんだろうな(と思った)。ステージに出る緊張が懐かしい気持ちになった」と目にはうっすら光るものを見せていた。イベントには東京パフォーマンスドール、Cheeky Prade、GEMもゲストで登場した。

・優勝:わせ女なんて呼ばないで 早稲田大学
・準優勝:SPH mellmuse 上智大学
・3位:Cotton Candy 京都女子大学
・オンディーヌ賞: Tomboys☆ 東洋大学
・楽天チケット賞: ぱんぴぃ☆*s 法政大学
・紺野アナと踊る賞: Lollipop 武蔵大学

(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

紺野あさ美をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ