カパルらゆるキャラ、台湾でベストパフォーマンス賞 「他の追随を許さない魅力」

8月29日(火)13時15分 Techinsight

石田洋介とご当地キャラクターによるバンド・GCB47(画像は『カパル【公式。なのに凍結2回】 2017年8月28日付Twitter「台湾 Touch The Japan クロージング」』のスクリーンショット)

写真を拡大

台北世界貿易センターにて8月25日から28日まで行われた『第3回タッチ・ザ・ジャパン』(Touch The Japan)に参加した日本のご当地キャラクターたちが、“ベストパフォーマンス賞”を受賞した。志木市文化スポーツ振興公社の公式イメージキャラクター・カパルは28日、『カパル【公式。なのに凍結2回】(Shiki_kapal)ツイッター』で「わちょーい」と初参加ながら受賞した喜びを溢れさせた。

今回の『TTJ』に参加したご当地キャラクターにはバリィさん(愛媛県今治市)、ちっちゃいおっさん(兵庫県尼崎市)、カッパのコタロウ(東京都墨田区北十間川)、とっくりん(徳島非公式キャラクター)、イーサキング(鹿児島県伊佐市)、ころとん(前橋市マスコットキャラクター)、トコろん(所沢市イメージマスコット)、向嶋言問姐さん(墨田区向島のキャラクター)、すがもん(巣鴨地蔵通り商店街イメージキャラクター)、コアックマ&アックマ、ふにゃっしー&ふなごろーに“赤いふなっしー”などの姿があった。

会場を訪れた人々と記念写真に納まったりアイドルのステージを応援して盛り上げ、特にステージではシンガーソングライターの石田洋介とご当地キャラクターによるバンド・GCB47(ゴトウチ キャラバンド ヨンジュウナナ)が圧巻のライブを行った。そうした活動で存在感を出したことが認められたようだ。

表彰状には「ベストパフォーマンス賞 一般社団法人日本ご当地キャラクター協会殿」「あなたは他の追随を許さない魅力に溢れたステージパフォーマンスで台湾の来場者の皆様を魅了しました」とある。

画像は『カパル【公式。なのに凍結2回】 2017年8月28日付Twitter「台湾 Touch The Japan クロージング」、2017年8月27日付Twitter「大家聚集」』のスクリーンショット

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゆるキャラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ