鉄拳のパラパラ漫画新作『誓い』が胸を打つ 「またしても温かい涙を流してしまった」と反響

8月29日(木)18時20分 Techinsight

パラパラ漫画の感動作品を世に送り出す鉄拳

写真を拡大

お笑い芸人の鉄拳と言えば、パラパラ漫画作家としても有名だ。白塗りの顔に黒いメイクを施して長いマントを着た奇抜なルックスからは想像できないような素朴で優しいタッチのイラストで、見る者の胸を打つ動画作品をこれまでにいくつも発表している。その鉄拳の作品が新たに8月18日の「約束の日」に公開された。視聴者からは「なんでこんな真っ直ぐな気持ちになれるんだろう」「またしても温かい涙を流してしまった」などの声が寄せられている。

パラパラ漫画作家として類まれな才能を発揮している鉄拳。特に時計盤の下で左右に揺れる“振り子”の中に夫婦の半生を描き、反響を呼んだ『振り子』(2012年)は、英ロックバンド「MUSE」のPVに採用されて海外へも進出した。また犯罪や非行のない社会を目指す「社会を明るくする運動」に貢献したとして2016年には法務大臣感謝状が鉄拳に贈られたこともある。

このように国内外から評価の高い鉄拳のパラパラ漫画の新作が、8月18日に公開された。実はちょうど6年前の2013年8月18日は、鉄拳と保険市場がコラボレートして作成したパラパラ漫画『約束』が公開された日である。『約束』はたくさんの感動を巻き起こしたため、大切な人との約束や絆、愛情を確認する特別な日になれば—と8月18日を「約束の日」に制定したという経緯がある。その作品から6年、「約束の日」に公開された『誓い』は待望の新作となる。

パラパラ漫画の新作『誓い』は、鉄拳の“子供の頃の思い出”と“「自分には目標がある。それまであきらめず頑張ろう。」という誓い”が込められた大作だ。動画の冒頭で、桜吹雪が舞う中華そば店「桜軒」が登場。そこでは、野球から帰ってきて悔し涙を流すユニフォーム姿の男の子に、店主の父親が一杯のラーメンを振る舞う。イラストと同様にラーメンも昔ながらの素朴な一杯だ。その後も父は出前の帰りに子供の野球を観に行って応援したり、客足も順調でラーメンを作り続ける和やかな日々が続く。


ところがある日、「桜軒」の隣にラーメンのチェーン店がオープンして「桜軒」は閑散としてしまう。大きくなった息子はそれが元で店を出て行き、父とは全く違う生き方を選び会社員に。彼女もできたが、ラーメンよりも高級フレンチを好む彼女はかっこいい車に乗る男性を選んでしまう。しかしデートでもラーメンを選ぶような素朴な温かい女性に出会い、彼女に惹かれて家庭を築く。仕事も順風満帆のなか、久しぶりに父親に会いに「桜軒」へ行くと、店は閉店し「売地」の看板が。病院で車椅子に乗った父親に会うことができたが—。

6分を超える大作の『誓い』では、この後も主人公の男性と父親の物語はまだまだ続く。以前、制作には「3分もので2か月かかる」と明かしていた鉄拳。すると今回は4か月ほどかかったのだろうか。素朴で優しいイラストに巧みな表現力、スムーズな場面転換などテクニックも秀逸。全編を通して優しく流れる音楽も相まって、何よりもストーリーが胸を打つ。

視聴者からは「鉄拳のパラパラ漫画ってなんでこんなすんなり真っ直ぐな気持ちになれるんだろう」「鉄拳のせいでまたしても温かい涙を流してしまった」「本当に良いものを観せてもらいました」「鉄拳さんの気持ちの美しさがにじみ出ていますね。絵がまたイイです」などのコメントが寄せられている。

http://youtu.be/0HDCW-5p8O0

Techinsight

「鉄拳」をもっと詳しく

「鉄拳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ