『プリリズ』出演声優の加藤英美里さん、後藤沙緒里さん登壇の「KING OF PRISM-PRIDE the HERO-女子祭&男子祭」公式レポ到着

8月30日(水)14時30分 アニメイトタイムズ

2017年6月10日より全国56館で上映が開始され、既に2ヶ月以上経過するも、映画館を盛り上げている劇場版『KING OF PRISM –PRIDE the HERO-』(キンプリ)。

8月29日には、『プリティーリズム・レインボーライブ』の出演声優である加藤英美里さん(彩瀬なる&シュワルツ親衛隊エミリ二等兵役)と、後藤沙緒里さん(小鳥遊おとは&ゴトウ少尉役)が登壇した上映会「KING OF PRISM-PRIDE the HERO-女子祭&男子祭」が行われました。

このたび、いずれも大盛況で終えた女子祭と男子祭より公式レポートが到着!

また、『キンプリ』ではおなじみのプリズム☆アフレコシーンに、『プリティーリズム・レインボーライブ』出演キャストがお手本ボイスを収録した本編が、9月2日〜9月8日までの期間、新宿バルト9ほかにて上映決定しましたので、公式レポートとあわせてご紹介します!『プリリズ』声優陣がプリズム☆アフレコを“本気で”楽しむコツをレクチャー!
『キンプリ』ファンの聖地とも言える新宿バルト9で行われた本イベントは、いずれの回のチケットも完売。本作の前身でもある『プリティーリズム・レインボーライブ』でメインキャラクターを務めた加藤と後藤が登場すると、大きな拍手と喜びの声があがった。ファンで埋め尽くされた客席とその暖かい声援に、感極まった後藤が涙を見せる一幕も。女子祭では黄色い声が、男子祭では正反対の猛々しい声があがり、加藤は「『キンプリ』なのに、男性ばかりなのは新鮮ですね」と笑顔を見せた。

本作の人気ポイントのひとつでもあるプリズム☆アフレコ。今回のイベントで、『プリティーリズム・レインボーライブ』の出演キャストのお手本ボイスが入っているスペシャルバージョンが公開となった。

『プリリズ』時代より少し大人になったなるちゃんとしてアフレコに臨んだ加藤は、その喜びをこう語る。

加藤「私もみなさんと同じく、恋する女の子のひとりとして声をあてさせていただきました。登壇前、舞台袖で待機している時にみなさんの喜ぶ声が聞こえて、グッときましたね」実際に劇場で『キンプリ』を鑑賞済みの2人が、プリズム☆アフレコを本気で楽しむコツもレクチャー。

加藤「距離感が大事! ヒロ様が目の前にいる!と思って楽しんでください。前の席のお客さんの後頭部をヒロ様に見立てて(笑)」

後藤「口パクに合わせようと意識しすぎないで、その時の感情を大切にして欲しいですね。大好きの気持ちを込めたら、自然と合います! このゾーンに入ったら、気持ち良くプリズム☆アフレコできるはずです」異性がいると恥ずかしさから全力で応援上映を楽しめないのでは?という配給会社の意図から実現した女子祭と男子祭。この機会にはじめて本作を見に来たという男子祭の観客に後藤は、これから応援上映を楽しむビギナーに「ようこそ、『キンプリ』の世界へ! はじめての『キンプリ』を楽しんでください。経験者の方は、“こっちだよ”って、誘ってくださいね」と声がけすると、会場からはその呼びかけに応える大きな声があがった。プリズム☆アフレコのお手本バージョンを期間限定で上映決定!
『キンプリ』ではおなじみのプリズム☆アフレコシーンに、『プリティーリズム・レインボーライブ』の出演キャストのお手本ボイスが入っているスペシャルバージョンの本編を期間限定で上映します。アフレコシーンの応援の参考にお役立てください。■プリズム☆アフレコ お手本ボイス
綾瀬なる(CV 加藤英美里)、涼野いと(CV 小松未可子)、森園わかな(CV 内田真礼)

※本編はイベント上映のためBlu-ray Discでの上映となります。
※応援上映でのアフレコシーンは、お静かにお楽しみください。

【日時】
2017 年9月2日(土)〜9月8日(金)

※上映日および、上映開始時間は劇場により異なります。
※各劇場の上映スケジュールは追って掲載いたします。

【実施劇場】
ディノスシネマズ札幌劇場
新宿バルト9
川崎チネチッタ
シネプレックス幕張
シネシティザート
イオンシネマ名古屋茶屋
梅田ブルク7
T・ジョイ博多

【チケット】
当日1,600円(税込)均一 (前売券使用可)

※チケット販売開始日時は劇場によって異なりますので、各劇場のHPにてスケジュールをご確認ください。

【注意事項】
※劇場内は、カメラや携帯端末などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※上映会場に、マスコミ取材が入る可能性がございます。撮影などでお客様が映りこむ可能性がございますので、予めご了承ください。

作品情報
劇場版「KING OF PRISM –PRIDE the HERO-」
新宿バルト9ほか全国ロードショー中

●概要
4年に一度開催されるプリズムキングカップの出場を目指すプリズムスタァ候補生たちの前に立ちはだかるエーデルローズ解散の危機。借金返済のためにハリウッドで音楽制作に打ち込むコウジ、カヅキはストリート系の原点を見つめなおし、ヒロは己を高めるために特訓に打ち込む。それぞれの場所で自分自身と向き合い、改めて問われる互いの絆。予想だにしない波乱の中、いよいよプリズムキングカップの幕が開けます。

●Story
Over The Rainbowのライブで見たプリズムショーに憧れ、エーデルローズに入学した一条シン。そこでは7人の新入生たちが、未来のプリズムスタァになるべく学んでいた。しかし、法月仁が率いるシュワルツローズの陰謀は、エーデルローズを解散の危機へ追い込む。

エーデルローズを救うために無期限活動休止したOver The Rainbow。コウジは巨額の負債を返すためにハリウッドでの映画音楽制作に、カヅキはストリート系としての自らの原点を見つめ直し、ヒロは己を高めるため特訓に打ち込む。

それぞれの場所でプリズムスタァとしての自分と向き合うメンバーたち。先輩から後輩へと手渡されるバトン。あらためて問われる、仲間との絆。

波乱の中プリズムキングカップが、いよいよ開幕。これまで誰も見たことのない、プリズムジャンプの息もつかせぬ応酬。キング・オブ・プリズムの王冠は、いったい誰の頭上に輝くのか。新たな歴史が、いまここに刻まれる!「俺たちが目指すのは勝者じゃない。」

●スタッフ
監督:菱田正和
脚本:青葉譲
CGディレクター:乙部善弘
キャラクター原案&デザイン:松浦麻衣
プリズムショー演出:京極尚彦
音楽:石塚玲依
音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ
音響監督:長崎行男
音響制作:HALF H・P STUDIO
原作:タカラトミーアーツ/シンソフィア/エイベックス・ピクチャーズ/タツノコプロ
アニメーション制作:タツノコプロ
配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:キングオブプリズムPH製作委員会

●キャスト
神浜コウジ:柿原徹也
速水ヒロ:前野智昭
仁科カヅキ:増田俊樹
一条シン:寺島惇太
太刀花ユキノジョウ:斉藤壮馬
香賀美タイガ:畠中祐
十王院カケル:八代拓
鷹梁ミナト:五十嵐雅
西園寺レオ:永塚拓馬
涼野ユウ:内田雄馬
法月 仁:三木眞一郎
如月ルヰ:蒼井翔太
大和アレクサンダー:武内駿輔
氷室 聖:関俊彦
黒川 冷:森久保祥太郎
山田リョウ:浪川大輔

>>http://kinpri.com/ (公式サイト)
>>https://twitter.com/kinpri_pr?lang=ja (公式Twitter @kinpri_PR)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

声優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ