よゐこ濱口はショック!?「黄金伝説」突如終了も「つまらなかった」の大合唱!

8月30日(火)17時58分 アサ芸プラス

 ココリコが司会を務める人気バラエティ番組「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)が、9月いっぱいで終了することが8月25日放送の同番組内で発表された。98年10月に「ココリコ黄金伝説」としてスタートした同番組は、9月22日に放送される3時間の総集編スペシャルを最後に放送から18年で幕を閉じることとなる。

 よゐこの濱口優が海に潜ってモリを使って魚を獲ることでおなじみの「無人島0円生活」や、「1カ月1万円節約生活」など数々の人気企画を生み出してきた同番組。それだけに残りひと月足らずで終了することが突然発表され、世間からも惜しむ声が出ているのでは…と思いきや、その反応が真逆なのだ。

「昔の面影もないほどつまらない番組に成り下がっていたから当然」「えっ、あんなにつまらないのにまだやってたの?」「かなり前から番組のクオリティが落ちて超つまらなくなっていた。もう潮時だと思う」など、とにかく「つまらなかった」という言葉とともに番組終了は妥当という声がネット上では目立った。

「大人気だった濱口の無人島企画も現在は特番で放送する程度で、最近はギャル曽根の大食い企画や、行列のできる有名店を巡るグルメ系企画がメインで完全にマンネリ状態。根強いファンも徐々に離れていきました。番組のコンセプトは“苛酷なテーマにチャレンジして『伝説』を達成する”というものでしたが、今やどの企画も伝説とは無縁です」(エンタメ誌記者)

“ネタ切れ”で終わりという典型的な例だろう。

(田村元希)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

伝説をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ