『ここさけ』、秩父で舞台挨拶イベント実施!母親役・吉田羊を絶賛

8月30日(日)14時30分 シネマカフェ

『心が叫びたがってるんだ。』舞台挨拶イベント -(C)KOKOSAKE PROJECT 配給:アニプレックス

写真を拡大

観客動員数77万人、興行収入10億円を突破し、興行収入ランキング7週連続トップ10入りという快挙を果たした『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』。同作のスタッフが贈る、劇場版オリジナルアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』の公開に先立ち、8月29日(土)、秩父ミューズパークにて舞台挨拶イベントが実施され、水瀬いのりをはじめとするキャスト陣が登壇した。

「あの花」に続き、本作の舞台となった秩父で行われた完成披露試写会には、朝から「あの花」『心が叫びたがってるんだ。』グッズの販売や秩父の名産品を出す屋台などが出店。上映を心待ちにするファン約2,000人が来場し、大きな賑わいを見せた。

この日、舞台挨拶には『心が叫びたがってるんだ。』キャストの水瀬さん、内山昂輝、雨宮天に加え、長井龍雪監督、脚本の岡田麿里が登壇。さらに、スペシャルドラマ「あの花」キャスト、村上虹郎、浜辺美波もサプライズゲストとして駆けつけた。

再び、秩父を舞台にしたオリジナル作品をお披露目することができたいまの心境を聞かれた長井監督は「『あの花』テレビシリーズが終わった時に同じ会場でイベントがあったんですが、その時は座って見ていたステージに今このような形で立てて光栄です」と喜びのコメント。それを受けて、脚本を担当した岡田さんも「新しい作品を観てもらうことができて幸せです」と感無量の表情を見せた。今回、主人公・順の母親役にはアニメ声優初挑戦となる女優の吉田羊が抜擢されたが、長井監督は「本当に素晴らしかった。初アフレコと聞いていたので最初は少し不安もありましたが、実際聞いてみて、芝居をやられている方はこんなにも応用が効くのかと思いました」と絶賛していた。

サプライズゲストとした登壇したスペシャルドラマ「あの花」のめんま役の浜辺さんはイベント当日が誕生日、雨宮さんは前日が誕生日だったため、長井監督からは花束が贈られた。舞台挨拶の締めくくりとして、キャスト、スタッフはこれから映画を見るファンに向けて本作の見どころを叫び、大きな盛り上がりの中、舞台挨拶は終了した。

『心が叫びたがってるんだ。』は9月19日(土)より全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

舞台をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ