【冴え女シリーズ(4)】[真面目すぎるサラリーマンの恋]8話(後半)「先輩の苦手なものって」

8月30日(日)9時41分 キャラペディア

(C)EGGMODE.inc

写真を拡大

※この作品は、キャラペディア公式無料アプリ【冴えない女子が一時間で告白されるハズがない!?(ボイス&イラストアニメーションドラマ集)】に収録されている作品およびストーリーの一部となります。同作品を、「声優&イラスト」付きのアニメーションドラマとしてご視聴されたい方は、是非無料アプリ【冴えない女子が一時間で告白されるハズがない!?】をダウンロードしてお楽しみ下さい。詳細は↓から。


【冴え女シリーズ(4)】[- 真面目すぎるサラリーマンの恋 -]

■作品概要
持ち前の明るさから同僚や取引先にも認められるキャリアウーマン千佳子。4月に異動してきた孝太と新規プロジェクトでペアを組むことになり、千佳子の行きつけの居酒屋で親睦会をおこなう2人。サラリーマンと女上司の織りなす、ごくありふれた大人のラブストーリー。


●8話(後半)「先輩の苦手なものって」


浅野「もしかして・・・先輩の苦手なものって・・・セロリ?」

吉田「そ、そそ、そんなわけないだろぅ」

浅野「・・・ですよね〜!」

吉田「あ、あたりまえだろ〜。いい大人が好き嫌いとか・・・ないない」

浅野「そうですよね〜。さっき先輩、自分で『いい年して好き嫌いなんてみっともないぞ』とか言ってましたもんね」

吉田「そうそう。みっともないからな〜」

浅野「じゃあ、食べてみましょうか」

吉田「う・・・」

浅野「せ〜んぱい?さぁさぁ」

吉田「だ〜!お前わかって言ってるだろ!そうだよ、私はセロリが苦手なんだよ!」

浅野「いやー先輩があまりにも意地張るもんだからつい」

吉田「くっそ〜。さっきまで泣きそうな顔して困ってたくせに」

浅野「ふふ、つかの間の立場逆転ですね」

吉田「後で覚えとけよ」

浅野「なんでセロリ嫌いなんですか?」

吉田「なんかこうさ・・・風味っていうか、後味がなんか独特じゃん」

浅野「そこがセロリのいいところだと思いますけど」

吉田「いや、こいつは主張が強いんだって!野菜ジュースに入ってると、後味が完全にセロリ一色だもん!」

浅野「う〜ん・・・わからんでも無いですが」

吉田「だから私はこいつが嫌いだ」

浅野「そんな」

吉田「別にセロリ食わなくても生きていけるしな!別の野菜で栄養取ればいいし」

浅野「完全に開き直りましたね」

吉田「だから食わん!この串焼きは可愛い後輩の浅野君に差し上げます!」

浅野「子どもじゃないんですから・・・」

吉田「大人だって食いたくないもんくらいある!」

浅野「さっき僕に苦手なレバー食べさせましたよね」

吉田「まぁ・・・そうだけど」

浅野「じゃあ先輩も食べましょうよ」

吉田「そ、それは」

浅野「自分の言葉を曲げるなんて先輩らしくないですよ?」

吉田「で、でもなぁ」

浅野「さ、頑張ってください!」

吉田「う〜・・どうしても食べなきゃダメか?」

浅野「いい年して好き嫌いなんてみっともないですよ」

吉田「わかったよ・・・浅野には負けました。喜んで食べさせていただきます」

浅野「ふふ、そういうところカッコいいですよ」

吉田「うるせぇ。い、いただきます!」

浅野「どうですか?」

吉田「うぇ〜・・・この後味が〜!・・・ゴクゴクゴク」

浅野「そんなビール流し込まなくても」

吉田「っぷはぁ〜・・・流し込んだ」

浅野「よかったら口直しに俺の分のさつま揚げ食べていいですよ」

吉田「お、そうか?じゃあ遠慮なく」

浅野「どうぞ」

吉田「うん!セロリと違って旨い」

浅野「ははは」


【冴え女シリーズ(4)】[- 真面目すぎるサラリーマンの恋 -]9話(前半)へ続く


●出演キャラクター

浅野孝太(あさのこうた)26歳:サラリーマン
吉田千佳子(よしだちかこ)31歳:OL

●声優および制作クリエイター

シナリオ:西尾優一
イラスト:三星あも
男性声優:進藤かなめ
女性声優:津久井裕子

●アプリ概要

様々なシチュエーション、たくさんのイケメン&イケボ男性との1時間のオリジナルラブストーリー(ボイス&アニメーションドラマ)を集めた、女子のための図書館、もしくは映画館のようなラブドラマアニメーションアプリです。

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

真面目をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ