生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」入館者50000人を達成!記念セレモニーを実施!

8月30日(火)6時56分 キャラペディア

生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」

写真を拡大

2016年7月16日(土)から9月4日(日)までの51日間、名古屋の松坂屋美術館にて、生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」が開催されている。入館者が50000万人を達成し、8月27日(土)に記念セレモニーが実施された。

生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」は、「ドラえもん」「オバケのQ太郎」「パーマン」「ウメ星デンカ」などの第1話を中心とした貴重な原画や、カラー原画、SF短編の扉絵などを展示。また、藤子・F・不二雄先生と藤子不二雄A先生が少年時代に描いた手描き漫画冊子「少太陽」の貴重な実物の展示の他、室内型4Dプロジェクションマッピングで藤子・F・不二雄の世界を体験できる「SF(すこしふしぎ)シアター」や、人気キャラと一緒に写真撮影する「なりきりキャラひろば」など、子供たちも楽しめる体感型の展示もあり、家族で楽しめる展覧会となっている。

■生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」概要

会期:2016年7月16日(土)〜2016年9月4日(日) 51日間(会期中無休)
開館時間:午前10時〜午後7時30分
     ただし最終日9月4日(日)は午後6時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)
会場:松坂屋美術館(松坂屋名古屋店南館7階)
入館料:一般1200円、高・大学生1000円、小・中学生600円(税込) 未就学児童無料

(C)藤子プロ
オバケのQ太郎/(C)藤子プロ・藤子スタジオ

キャラペディア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

藤子・F・不二雄をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ