石田ゆり子「記憶にございません!」撮影裏話 猛暑にぐったりも三谷監督は...

8月30日(金)13時35分 J-CASTニュース

石田ゆり子さんが投稿したインスタ画像。中井貴一さんとの「総理大臣夫妻」

写真を拡大

女優の石田ゆり子さん(49)が、"総理夫人"姿を披露し、反響を呼んでいる。

石田さんは2019年9月13日公開の映画『記憶にございません!』に出演。主演の中井貴一さん(57)演じる総理大臣・黒田啓介の妻で、ファーストレディの黒田聡子を石田さんが演じている。



「ねぇ、貴一さん!!!」



石田さんは2019年8月29日にインスタグラムを更新し、



「昨年の8月のはじめ、の写真」

「映画『記憶にございません!』の撮影現場にて」


として、着物姿で辛そうに汗をぬぐう自身の写真を披露。撮影当時、朝7時にも関わらず気温が36度ほどあったとのこと。写真の横には暑そうにする石田さんを見て笑みを浮かべている三谷幸喜監督(58)が佇んでいたが、石田さんは、



「この時点で36度くらいあったのです。暑くてたまらないわたしを笑ってみている三谷さん」


とコメントしていた。



その後、石田さんは再びインスタグラムを更新し、



「どんなに暑くたって総理と総理夫人ですもの」

「カメラを向けられたら涼しい顔ができるってものです」


と、着物を着て笑顔を見せる石田さんと、スーツ姿の中井さんの写真を披露。ふたりとも本物の総理大臣夫妻のような貫禄があるが、石田さんは、



「え?それでも暑そう...?」

「ほっといてくれ!!というくらいの暑い夏でした」


と真夏の暑い最中に撮影をしていたことを報告。隣に写る中井さんに、「ねぇ、貴一さん!!!」と呼びかけていた。



この投稿に石田さんのインスタグラムには、



「素敵過ぎるお2人!お似合いです」

「ファーストレディぶり、完璧です!」


といった声が集まっていた。

J-CASTニュース

「記憶にございません!」をもっと詳しく

「記憶にございません!」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ