新恋人宣言にバスト100センチ超え! 加藤紗里、売名批判にめげず話題振りまく

8月30日(火)10時0分 メンズサイゾー

 お笑い芸人・狩野英孝(34)の"元カノ"でタレントの加藤紗里(26)が、ふたたび刺激的な発言で注目を集めている。


 今年1月に歌手の川本真琴(42)が「半年前から彼氏がいます」とTwitterで突然告白し、それを受けるカタチでInstagramに「去年の冬からお互い事務所公認の上、狩野英孝とお付き合いさせていただいています」と綴った加藤。さらに「英孝からは川本真琴さんとゎ、昔付き合っていたが半年前からストーカー状態と聞いてました」と、川本が狩野のストーカーだと告発する衝撃のメッセージを掲載し、世間をざわつかせた。


 この三角関係騒動で一躍時の人となった加藤だが、ほどなくして狩野との別れを宣言。同時期に狩野の女グセの悪さが報じられた彼女には同情の声もあったが、交際発覚から破局までのスパンが短かったため"売名行為"だとバッシングを浴びてしまった。その後、加納典明(74)による撮り下ろし写真集などで話題を集めたものの、一時期に比べてメディア露出は減少。だが、このところ改めて男性人気が上昇しているようだ。


 加藤は27日放送のバラエティ『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に出演。胸元が大胆に開いたグリーンのワンピースで登場し、これまで88センチだったバストが「100センチに成長した」と語った。


 番組では、加藤の"整形&豊胸"疑惑について追及。司会の月亭八光(39)が「(整形か豊胸の)どっちかはしてますよね?」と聞くと、加藤は「してないです。どっちも」と否定し、女性芸能レポーターに胸を触らせるなどして身の"潔白"を説明した。


 これにネット上の男性ファンが反応。彼女のブログやTwitterに収録時のワンピース姿がアップされると、あっという間にさまざまな「まとめ系サイト」に転載され、「恋人が羨ましすぎる」「加藤紗里の爆裂ボディが頭から離れない」といった興奮したコメントが寄せられることとなった。


「狩野さんとの騒動当初は、『整形顔』『見ているだけで不愉快』などと厳しいコメントが目立ちましたが、しばらくすると応援メッセージも増えてきた。叩かれながらも露出を続け、徐々にファンを獲得したようです。また、Gカップバストや見事なクビレはグラビアファンに好評なので、巨乳化によってさらにグラビア人気が高まりそうです」(ネットライター)


 『特盛!よしもと』では、芸能リポーターの井上公造(59)に現在の恋愛事情を問われ、「(恋人は)いるよ」ともぶっちゃけた加藤。狩野との騒動でバッシングされた経験から、「怒られるから言わない。節度がないとか言われるもん」と相手に関する情報は伏せようとしたものの、井上氏が「ボクが知っている人でしょ?」と確認すると、あっさり「知ってると思います」と芸能関係者であることを認めた。この新恋人宣言に、好印象を抱いた人も多かったようだ。


 以前、『サンデー・ジャポン』(TBS系)で加藤と共演した爆笑問題は、番組内でどんなにイジられてもやり返す彼女について、「バケモンだな」「天才なんじゃねえの」と称賛していた。また、ナインティナインの岡村隆史(46)も「売名行為で成功した人は誰もいないけど、この人(加藤)は売れ続けていく気がする」と予測している。今回、巨乳化と新恋人の存在を明かした加藤は、話題を振りまきながら芸能界で生き残り続けるのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

加藤紗里をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ