黒木麗奈、神尾楓珠らが語る「アルバイト観」 挑戦したい職業は…

8月30日(金)20時31分 しらべぇ

アスタリスクの花

史上類を見ないスピードで、刻一刻と変化を遂げていく現代社会。あまりの変化の早さに、将来や仕事に対して不安の念を抱く若者も多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部は、タレント・黒木麗奈、俳優・神尾楓珠、モデル・莉子、ラップアーティスト・さなりら4名が登壇する「仕事検索体験」イベントに参加した。


■仕事とは何か

黒木麗奈

同イベントでは、黒木らがメインキャストを務めるTwitterドラマ『アスタリスクの花』全9話を上映。ドラマでは高校生たちが将来や恋愛について悩みながらも、アルバイトや仕事を起点として前に進む姿が丁寧に描写されている。

ドラマ上映後は作中のテーマ「仕事」に焦点を当て、出演者らがトークを繰り広げた。


関連記事:高時給でもムリ!学生が涙「精神的にやられたアルバイト」

■バイトをするなら…

ドラマ内で登場したのは、希望に沿った仕事を探せる「求人検索エンジン」。メインキャストの4人が実際にアルバイトをするなら、どんな仕事を探したいか回答していく。

さなり

「若い子に人気なショップ」という莉子の答えに続き、さなりからは「ハンバーグ屋さん」という何とも具体的な回答が。理由を聞かれると「ハンバーグが好きだから…」という、素直すぎるコメントが飛び出した。

その後も神尾の「撮影現場のスタッフ」、黒木の「着付けのバイト」など、具体的な回答が続いている。


■芸能人のバイト経験

芸能活動に勤しむ4人だが、これまでにどんなアルバイトを経験してきたのだろうか。高校卒業後、昼夜逆転の生活を送っていたという神尾は「新聞配達」の仕事に就いていたという。

神尾楓珠

「夜起きてても友達みんな寝てて暇で…」「今のうちに稼いじゃえば良いか、って感じで始めました」というコメントのとおり、夜型人間に向いている仕事なのかもしれない。

他の3人は未経験とのことだったが、アルバイトをする友人たちから刺激を受けていた様子。黒木も「(職場は)頑張るところでもあるけど、みんなで楽しむところでもあるんだなあって思いました」と、友人を見て学んだという「アルバイト観」に就いて語っている。

ここ10数年の間に、日本の飲食店やコンビニなどで働く外国人労働者の数は一挙に増加。アルバイトをすることで、労働の意義だけでなく他文化への理解も見いだせるかもしれない。


・合わせて読みたい→10代女性は熱い? 「ずっと応援している誰か」がいる人の割合は…


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 撮影/HIRO



しらべぇ

「黒木麗奈」をもっと詳しく

「黒木麗奈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ