深キョンが場末スナックのホステスに 昭和演出に視聴者は…

8月30日(金)15時21分 しらべぇ

深田恭子

女優・深田恭子が泥棒一家の娘と瀬戸康史演じる警察官が禁断の恋に落ちてしまうラブコメディドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)の第8話が29日に放送された。

今回、詰め込まれた昭和のパロディネタと、深キョンのコミカルな演技にツッコミの嵐が巻き起こっている。


■指名手配犯に

伝説の泥棒一家・Lの一族の娘である三雲華(深田)は、警察官の恋人・桜庭和馬(瀬戸康史)と許されぬ恋をしていた。

和馬に正体がバレるも「一緒に運命を乗り越えよう」と結婚を決意。両家族揃って結納の儀を行なうも、警察一家である桜庭家に三雲家が「Lの一族」であることがバレてしまう。

華の父・尊(渡部篤郎)は、家族を解散することを宣言。華たち「Lの一族」は離れ離れになり、逃亡生活を始めるのだった。


関連記事:『ルパンの娘』深キョンが胸元のチャックを…大胆なアクションに釘付け

■深キョンが土管に

ほっかむりに大きなサングラス。他人の戸籍を手に入れ、変装をし、華の逃亡生活が始まる。しかし、行く当てもなく、華は公園などで夜を過ごすことに。

あの深キョンが土管で一夜を過ごし、公園の水道を飲む姿に、視聴者たちは驚きを隠せなかった。

逃亡するときの衣装、手段、すべてが昭和。冷静に考えると深キョンのような美人が公園で野宿は危険すぎる。

■スナックで働く謎展開

その後、色々あって道で倒れてしまうも、スナックのママに拾われ、ホステスとしてお店で働くことになった深キョン。

深キョン×スナック…。お客さんとデュエットする姿を見て、思わず行きたくなってしまった視聴者もいたようだ。

他にも映画『幸せの黄色いハンカチ』のパロディを入れたり、三雲一家で昭和のコスプレをしたりなど盛りだくさん。終始笑いが止まらない神回になったようだ。


■逮捕に動揺

華の正体を知ってしまったスナックのママが華を逃がそうとするも、スナックの従業員が内部告発をしたことで警察がやって来る。もちろん、和馬も現場へ。再会した2人は抱き合い、喜びをわかちあうが、和馬は涙を流しながら華に手錠をかける。

それに驚く華だったが、あえなくパトカーに乗せられ、警察に連行されてしまう。この怒涛の展開に、テレビの前の視聴者も驚きが隠せなかったようだ。


■もう帰宅!?

「ここで捕まってしまうのか!」とショックが隠せない視聴者たち。

しかし、次回予告を見ると、華は普通に家に帰宅しており……その映像を見て視聴者たちは、ますます混乱してしまったようだ。

しかし、よく考えれば和馬が華を逮捕したのも作戦のうちなのではと考える人も。というのも、「Lの一族」は警察の上層部から命まで狙われているからだ。そう考えると華のことを考えぬいた苦渋の決断だったのかもしれない。

この2人の運命はどうなってしまうのか。放送は再来週、しかも15分拡大。気になってソワソワしてしまう1週間が始まりそうだ。


・合わせて読みたい→深キョンが体を張るミュージカルパート 終了フラグに落胆「なぜ…」


(文/しらべぇ編集部・卯月



しらべぇ

「深キョン」をもっと詳しく

「深キョン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ