NGT48清司麗菜、カップリング曲でセンターに決定 ロッチ中岡「さすが逸材! とにかくおめでとう」

8月30日(木)19時51分 Techinsight

NGT48『泣きべそかくまで』を歌う“にいがったフレンド選抜”(C)AKS

写真を拡大

NGT48の4枚目シングル『世界の人へ』(10月3日リリース)のミュージックビデオが公開された。新潟の姉妹都市・ロシアのウラジオストクで撮影された美しい映像とともに、日本のアイドルに会いたいと願うロシアの少女と荻野由佳をはじめNGT48メンバーが織りなす物語を描いた作品が話題となっている。

その『世界の人へ』Type-Cに収められるカップリング曲『泣きべそかくまで』で、チームNIIIの清司麗菜(17)がセンターを務めることが分かった。

お笑いコンビ・ロッチとNT48メンバーが出演する新潟ローカルのバラエティ番組『NGT48のにいがったフレンド!』(テレビ新潟)の選抜メンバーによる楽曲だ。

8月29日に『official_NGT48(official_NGT48)ツイッター』で“にいがったフレンド選抜”は「角ゆりあ、佐藤杏樹、清司麗菜(センター)、高倉萌香、高橋真生」だと発表した。

清司麗菜はインスタで「今でも信じられないくらい、夢みたいに嬉しいです。精一杯頑張ります」「チャンスはいつどこで訪れるのか本当にわからないものだなと思いました。感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント、「私は私らしく。大獅子!!!!(笑)」とメイクした顔で真似て見せた。

また、ロッチの中岡創一はSNSで「逸材(清司麗菜)がセンターをつかみとったとの報告!! 番組での頑張りを評価してもらえたみたいで嬉しい限り」とツイートしながら、「みんな頑張ってくれてるんやけどね! さすが逸材! とにかくおめでとう」「残念山田〜笑」と他のメンバーにも配慮した。

そんな彼の投稿が「キング、優しいコメントやなぁ」「ついにきましたね逸材 きたりえの言ったとおり」「番組で頑張ってる子がこうやって報われるのは嬉しいですね!」とフォロワーの共感を呼んでいる。

埼玉県桶川市出身の清司麗菜。2014年9月23日から始めたバイトAKBの活動を経て、2015年5月10日に『第2回AKB48グループ ドラフト会議』で最終候補者になりながら指名されず、同年7月25日に『NGT48第1期生オーディション』の最終審査に合格する。NGT48に入るまでの経緯は荻野由佳を思わせるようだ。

『第10回AKB48世界選抜総選挙』では、アピールコメントで「今年こそはランクインしてもっと強い自分になるんだ!」と宣言したが結果は圏外だった。今回、『泣きべそかくまで』に選抜入りしてセンターを務めることで「逸材」の本領発揮となれば、次に『選抜総選挙』が開催された時は躍進が期待される。

http://youtu.be/nQHQWuCxXCg

画像2枚目は『清司麗菜 2018年8月29日付Instagram「NGT48 4thシングル -世界の人へ- MV公開!! そして収録楽曲情報解禁!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「NGT48」をもっと詳しく

「NGT48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ