「神カワギャル」ジャスミンゆま、緊急再登板グラビアで美乳&美尻を大胆披露!

8月31日(木)17時5分 メンズサイゾー

 "日本一可愛いJK"を決める『女子高生ミスコン2016−2017』で審査員特別賞を受賞したモデルのジャスミンゆま(19)。同世代女子に圧倒的な人気を誇る彼女が、31日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の巻末グラビアに登場した。


 「ゆまちょす」の愛称で親しまれる彼女は、7月発売の同誌で水着グラビアを解禁。しなやかなボディを大胆披露したデビューグラビアが大きな反響を呼び、今回の「緊急再登板」につながったという。


 2度目の登場らしく「おかわりっ!」の文字が躍る中、ビキニグラビアに再挑戦したジャスミンゆま。琥珀色の瞳が目を引くグラビアは全体的に可愛らしいが、ボリューム感のあるお尻が目を引く四つん這いポーズや膝立ちのバックショットなどもあり、色っぽい魅力も漂わせる。


 ツンと上向きの胸も刺激的で、いかにも男心をくすぐる美乳といった感じ。引き締まったくびれや白くて長い脚には、誰もが見入ってしまうことだろう。ネット上のグラビアファンからも、「素晴らしいカラダつき」「細いけどプリプリ!」「胸と尻の張りが最高」「ガチで可愛い」といった絶賛コメントが続出している。


 今後のグラビア活動に大きな期待が寄せられるジャスミンゆまは、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフモデル。知人の勧めで『女子高生ミスコン』に応募して九州・沖縄の地方予選でグランプリを獲得し、今年3月に行われた全国大会に臨むと、高いポテンシャルが認められて予定にはなかった審査員特別賞を受賞することに。


 このコンテストに出場するまではほとんど芸能活動をこなしていなかったジャスミンゆまだが、受賞後のインタビューでは「モデルになりたい」とコメント。高校卒業のタイミングでもあり、すぐさまモデル系の事務所に所属し、現在はファッション誌「Popteen」(角川春樹事務所)などに出演して同世代の女子にカリスマ的人気を誇る。


 「グラビア新時代のスーパーギャル」や「神カワギャル」などと呼ばれ、一躍ブレイク候補に名乗りを上げたジャスミンゆま。最近ではモデルとグラビアを両立させる「モグラ女子」が人気だが、同性に憧れられ男性を魅了する彼女にも幅の広い芸能活動が期待できそうだ。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「ギャル」をもっと詳しく

「ギャル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ