人狼ゲームで学ぶおもいやりコミュニケーション! 『人狼ゲームで「言い過ぎた!」と思ったら読む本』発売!

8月31日(月)11時45分 Rooftop

main.jpg

各種メディアミックスや有名人による人狼ゲームプレイ動画等の影響により、 人狼ゲームの知名度は高まり続けている。 また、 コロナ禍を発端とするステイホームにより、 ボードゲームの需要が高まった背景から、 人狼ゲームに初挑戦する方が増えたのではないだろうか。

新規プレイヤーが増加していくうえで、 人狼ゲームのマナー向上は必須です。 人狼ゲームは「話す」ことで進めていくゲーム。 コミュニケーションスキルがとても重要なゲームなのですが、 一方で、 そのマナーや相手への配慮についてはあまり言及されてきておらず、 「人狼ゲームは恐い」という印象を持ってしまっている人が少なからず存在している。

そこで、 人狼ゲームのマナー向上を図るとともに、 普段のコミュニケーションにも活かすことを狙いとして、 本書が発売となった。ゲームを通して学ぶことで、 具体的かつ身につきやすいアンガーマネジメントの解説書として、 人狼ゲーム好きにはぜひ読んでいただきたい書籍となっている。

株式会社マーケティングテクノロジーズが運営する大阪人狼ラボは、 電子書籍『人狼ゲームで「言い過ぎた!」と思ったら読む本 〜人狼ゲームで学ぶおもいやりコミュニケーション〜』を2020年8月30日(日)に発売。

本書の特徴

1.人狼ゲーム中にありがちな「キレポイント」を47の観点から取り上げ、 解決策とともに紹介。
2.ゲームを通して、 実生活に生かせるアンガーマネジメントを学べる。
3.むずかしい理論や理屈はナシ、 わかりやすい言葉で解説。

大阪人狼ラボについて
2017年6月より、 初心者歓迎の対面人狼スペース「大阪人狼ラボ」を運営。 Webサイトでは、 初心者〜中級者向けの戦略記事や人狼コラムも掲載。 人狼ゲームに興味を持った方が、 より人狼ゲームの楽しさを知ることをモットーに、 楽しく運営しています。 著者は村長としてGM(ゲームマスター)を務めながら、 人狼ゲームで学べるコミュニケーション、 ロジカルシンキングなどをテーマにした研修プログラムを開発。 人狼ゲームの戦術コラムも人気。
大阪人狼ラボ: https://osaka-jinro-lab.com/

Rooftop

「人狼ゲーム」をもっと詳しく

「人狼ゲーム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ