探し物中に独り言を言うメカニズム その理由は脳の動きに関係アリ?

8月31日(土)9時41分 しらべぇ

チコちゃん

30日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマのひとつ「探し物をしているとき独り言を言うのはなぜ?」が話題となっている。

ものを探しているとき、「あれどこだっけ?」「ないなぁ」といった独り言を言ってしまう人も多いのではないだろうか。なんとなくやっている行動だが、実は意味のある行動のようだ。


■「子供に戻っちゃうから」

気になるチコちゃんの回答は「子供に戻っちゃうから」という。人間の引き起こす本能的な現象であるようだ。探しているものが見つからない場合、人は不安状態から脳内が幼児退行してしまうという。

子供は、頭の中で考えていると口に出しながら考えないと、上手く思考できない。話したり手を動かすことで脳の動きを活性化させる。つまり、探し物をしている際に独り言を言うことで脳を活性化させ、どこに置いたか記憶を辿る等の行為をしていると解説した。


関連記事:ウザすぎて腹立つ! 職場で迷惑だと感じる独り言5選

■物探し中に独り言?

探し物をしている時独り言を喋ってしまうメカニズムを解説したチコちゃんだが、「探し物しても独り言は言わない」といった意見が集まる一方、「いつでも独り言言うんだけど…」と自分を心配するかのような意見も出ていた。



■独り言を言う?

探し物をしているときでなく、常に独り言を言ってしまうという人もいるのではないだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,354名を対象に調査を実施した。その結果、男女ともに過半数の人が「たまに言う」以上の頻度で1人でつぶやくことがわかった。

独り言

人が何となくやってしまう行動には何か理由があると思えてしまう解説だった。これからもチコちゃんの紹介する人間の生態に注目したい。


・合わせて読みたい→パンサー・尾形が精神えぐられるドッキリ 「やりすぎ」「見てられない」と物議醸す


(文/しらべぇ編集部・Aomi



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年9月29日〜2017年10月2日

対象:全国20代〜60代の男女1354名(有効回答数)

しらべぇ

「子供」をもっと詳しく

「子供」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ