河北麻友子、何するにも「一人は無理」「一人が嫌い」

9月1日(日)9時44分 ナリナリドットコム

モデルでタレントの河北麻友子(27歳)が、8月30日に放送されたラジオ番組「河北麻友子のマユコレ!」(ニッポン放送)に出演。何をするにも「一人は無理」と力説した。

この日、ゲストの歌手・鈴木愛理(25歳)が一人で買い物する話などをしている流れで、河北は「私、一人無理……ほんとに。何ごとも一人無理……」と告白。休みの日は一人で過ごしたくないため、「絶対に予定入れる。友達と約束するとか。例えばディズニー行くとか。前々から誰か誘っちゃう」と、必ず誰かと予定を組むのだという。

それは休みの日だけでなく、日常生活も同じで、「コンビニも一人で行きたくない。ほんとにほんとに、トイレも一人で行きたくない」というレベル。トイレは「しゃべりながら行きたい」と言い、「現場とかでも、いつもスタイリストさんとか、メイクさんとか、マネージャーさんとトイレに行く」そうだ。

「違うの。ほんとにもう、一人が嫌いなの。絶対すべてのことは、2人のほうが楽しい」と力を込めて語る河北。鈴木は「え? 一人の時間なくて全然大丈夫なタイプってことですか?」と、不思議そうに質問すると、河北は「たぶん27年間生きてきて、一人の時間、たぶん24時間ないくらい」「あ、寝るときはもちろん一人だけど、(それ以外の時間は)それくらい。寝るときも直前までずっとしゃべってる感じ。電話したりとか、マミーとずっとしゃべってて、急に(寝る)……いたいな感じ」とやや大げさな表現ながら、基本的には常に誰かと一緒に過ごす、もしくは誰かと話している状態にしているようだ。

そして「なんでも共有したいの。コンビニ行っても、『わー!新商品出てる!おいしそうだね』ってしたいの、ずっと。雨めっちゃ強いね、とかもしたいし、全部」と語った。

ナリナリドットコム

「河北麻友子」をもっと詳しく

「河北麻友子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ