井上陽水50周年記念ライブツアーより「Make-up Shadow」「最後のニュース」「傘がない」期間限定公開!

9月1日(火)11時54分 Rooftop

2019_井上陽水_アー写_小[2].jpg
1969年9月1日、アンドレ・カンドレと名乗る青年はカンドレ・マンドレという楽曲でデビュー。福岡から上京したその青年は、後に井上陽水という名前で日本初のミリオンセラーアルバムとなった「氷の世界」をはじめ、日本の音楽シーンを席巻し、数多くのヒット曲を世に送り出した。

そのデビュー日、9月1日に映像作品をリリース。昨年開催した全国ツアー「井上陽水50周年記念ライブツアー『光陰矢の如し』〜少年老い易く 学成り難し〜」より、10月20日に東京国際フォーラム・ホールAで行われた、50年の軌跡を辿るヒット曲満載のライブをDVD , Blu-rayで商品化。自身もMCで「感謝の気持ちを根底に、皆様のなるだけご存じの曲をたくさんやろうと思ってますので」と語る通り、これまでのライブツアーではあり得なかった、ヒット曲が惜しげもなく披露された、まさにベストライブ作品ともいえる曲目となっている。

その収録曲から「Make-up Shadow」「最後のニュース」「傘がない」のパフォーマンスが期間限定で井上陽水YouTubeチャンネルに公開されている。


これ以上ない名曲セットリストの中に、アンドレ・カンドレ名義でリリースしたデビュー曲「カンドレ・マンドレ」も演奏されている。過去にいつライブで披露されたか、誰の記憶にも残っていないほどの、激レア楽曲。さらに、何とも言えない不思議な語り口が魅力となっているMC部分も収録されていることも注目だ。

Rooftop

「井上陽水」をもっと詳しく

「井上陽水」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ