アリアナ・グランデ、パニック発作でファンミーティングをキャンセル

9月2日(月)15時0分 クランクイン!

 現在、アルバム『スウィートナー』を掲げてワールドツアーに出ている歌手のアリアナ・グランデが現地時間8月30日、パニック発作やうつ、不安感を理由にベルギーのアントワープで開催予定だったファンとのミーティングをキャンセルしたという。 Us Weeklyによると、アリアナはインスタグラムのストーリーで「ハーイ、愛しいみんな。正直に打ち明けるわ。うつと不安感が最近、高まる一方なの。私の全てを出し切ってできる限り頑張ってきたし、隠そうとしてきたわ」とコメント。「でも今日は特にひどい状態なの。パニック発作がちょこちょこあって、今日はサウンドチェック・パーティーやミート&グリートはせずに、自分のエネルギーを公演に向けて蓄えておくことが最善の決断だと感じる」と、ファンミーティングを中止する理由を赤裸々につづったという。

 アリアナは「みんなと一緒にちゃんと過ごしたいけど、今日はみんなに自分のベストを与えることができない」と語り、うつや不安感に襲われることを自分ではコントロールできないと続けている。

 アリアナはベルギー公演の前に2017年5月の公演で自爆テロが起きた英マンチェスターで公演をしていた。4月には不安障害の発作が起き、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の兆候があることを明かしていた。

クランクイン!

「アリアナ・グランデ」をもっと詳しく

「アリアナ・グランデ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ