くっきー!がYouTube再挑戦、初動画は約5時間

9月2日(月)17時35分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・野性爆弾のくっきー!(43歳)が9月1日、YouTubeチャンネルを開設。“YouTuberサックくきサク”として初投稿した動画がさっそく話題を呼んでいる。  

くっきー!は以前、自身のYouTubeチャンネル「野性爆弾くっきーの持ち方先生」を開設。定期的に更新を続けていたが、チャンネル登録者数は約2.5万人と伸び悩み、結局、昨年2月で更新ストップしていた。

しかし、今年7月にキングコング・梶原雄太のYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」(収録は6月)に出演した際に、梶原のチャンネル登録者数が100万人を突破したら、くっきー!もYouTubeチャンネルを新たに開設し、再挑戦すると宣言。結果、「カジサックの部屋」は登録者数100万人を突破したため、このたびくっきー!も公約を実行に移す運びとなった。

そして初投稿した動画は「【独占密着】YouTuberサックくきサクの日常」。くっきー!の日常に迫ったドキュメンタリータッチの内容だが、その動画の尺はまさかの約4時間48分の大長編。YouTuberの動画としては異例の長さだが、それでも9月2日夕方時点でチャンネル登録者数は2.8万、いいね!4400件、再生回数は12万超と好スタートを切っている。

また、動画へのコメント欄やTwitterなどでは「毎回5時間でお願いします(笑)」「この長さはすごいわ」「見るの大変だけどくっきー!さんたくさん見れるから嬉しい」「気合いで全部見ましたよ!」「これから楽しみです」「登録者数100万人目指して頑張って下さい」などの声が上がっている。

ナリナリドットコム

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ