嵐・二宮和也がゲーム実況者に転身か? 収入は「余裕で億を稼げる」

9月2日(月)9時1分 しらべぇ

二宮和也

1日放送『ニノさん』(日本テレビ系)に幻冬舎の名物編集者・箕輪厚介氏が登場。

芸能人も参入しはじめているネット動画配信の話題から、ゲーム好きで知られる嵐・二宮和也に「ゲーム実況者」にならないか提案。前向きな二宮に、ファンから大きな反響が起きている。


◼動画配信の新局面

この日は、専門家が芸能人に「おせっかい指導」する『いつもテレビ拝見しています』を放送。専門家・有識者が「いつもテレビで見ている芸能人の気になる点」を指摘、改善策などをおせっかいで提案する企画だ。

ネットを中心に幅広く活躍している時代の寵児・箕輪氏は、YouTubeやSHOWROOMといった動画配信サービスについて、「素人が人気者になる時代から本物のプロ・芸能人が参加する時代へフェーズ(局面)が変わった」と主張する。

そこから、国民的アイドルでもある二宮に「ケタが違う帝王ニノミヤは、ゲーム実況をやるべき」と提案した。


関連記事:二宮和也、伊藤綾子アナの熱愛騒動 「ガセだと信じたい」と悲しみの声も

◼二宮なら億も余裕

ゲーム実況とは動画配信の人気コンテンツのひとつ。その言葉通り、ゲームを実際にプレイしながら実況するだけの動画となっている。

「ゲームするだけで、『こんなに?』って(再生数が稼げるのは)カッコいい。超イマっぽい」と箕輪氏が続けると、動画配信経験のあるファーストサマーウイカが収入面でも「ちょっと出ただけで『これでこんな金額もらえるの?』ってびっくりする」と後押しする。

箕輪氏は「ケタが変わる。儲かるとか、カネって概念が変わるぐらい入ってくる。億なんて余裕」と二宮の潜在的な価値を推測。前のめりに耳を傾けていた二宮は「じゃあ、やります」と即答した。

◼ファンは応援

二宮のゲーム実況者への転身にファンも興奮。後押しする声が殺到していた。


◼2割が「テレビよりユーチューブ」

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,589名を対象に調査したところ、全体の21.8%が「テレビよりYouTubeを見ることが多い」と回答。特に20〜30代はその傾向が見られると判明した。

YouTuberを目指す若者も珍しくない昨今、若い世代にとってネット動画は生活の一部と言える。今後は芸能人の新たな生き方として、ネット動画配信に参加するのが当たり前になっていくだろう。

もし、国民的アイドルの二宮がこのタイミングでゲーム実況を配信すれば、途轍もない再生数を記録するのは間違いない。


・合わせて読みたい→二宮和也、「国分太一のどこが好き?」 素直過ぎる発言に「ひどい」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年2月1日〜2019年2月4日

対象:全国20代〜60代の男女1,589名 (有効回答数)

しらべぇ

「二宮和也」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「二宮和也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ