吉岡里帆、“宙吊り食い込み”スポーツ挑戦で「ヒップ肉がスゴい」ファン歓喜

9月3日(火)17時59分 アサ芸プラス

 9月1日、稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾がMCを務めるバラエティ番組「ななにー」こと「7.2 新しい別の窓」(AbemaTV)が、放送された。今回、同番組には、初めて吉本芸人が出演したという。

「今回の『ななにー』には、水原希子、吉岡里帆、クエンティン・タランティーノ監督など、様々なゲストが出演し、トークやロケを行いました。そして最後のパジャマ姿でトークするコーナーでは、品川庄司の品川祐が登場。これまで同番組には、不自然なほど吉本芸人が出演していなかったため、視聴者を驚かせました」(テレビ誌記者)

 先日の公正取引委員会によるジャニーズ事務所への注意などの影響で、流れが変わってきているのかもしれない。そんな中、もう1つ視聴者を驚かしたのが、吉岡のスポーツシーンだったという。

「今回、吉岡の『体を動かしたい』という希望を叶えるべく、出演者らは室内のアスレチック施設を訪れました。そこで吉岡は、白Tシャツにサイドラインパンツ姿で、高い場所まで登るというアスレチックに挑戦。その際、安全ベルトを全身に付けて挑んだのですが、下半身のVラインに、2本のベルトが食い込んだ状態でアクションを繰り広げたのです。これには、ファンから『締め付けられて浮き出たヒップのお肉が素晴らしい!』『Vラインがすごいことに…』『全身が縛られているみたいで艶すぎる!』といった意味の、歓喜の声が飛び交いました」(前出・テレビ誌記者)

 元SMAP3人がメインの番組なだけに、いつもは女性視聴者の多い「ななにー」だが、この日は吉岡効果で男性視聴者も多く集まったようだ。

アサ芸プラス

「吉岡里帆」をもっと詳しく

「吉岡里帆」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ