『天気の子』公開7週目でも首位キープ!興収116億円突破

9月3日(火)13時3分 クランクイン!

 8月31日〜9月1日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、公開7週目の『天気の子』が週末土日動員34万7000人、興収4億1700万円をあげ、首位をキープ。集計日に映画ファーストデーが重なったものの、前週との比較で、動員比113.7%、興収比99.1%という高い数字をあげ、勢いはいまだ衰えていない。 『天気の子』は累計では動員875万人、興収116億円を突破。歴代興収ランキングで『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を抜き23位になった。

 2位は公開4週目の『ライオン・キング』が、週末土日動員26万4000人、興収3億4400万円をあげ先週の順位をキープ。累計では動員390万人、興収55億円目前となっている。3位も先週同様『劇場版おっさんずラブ -LOVE or DEAD-』が、週末土日動員20万5000人、興収2億5900万円をあげランクイン。累計では動員92万人、興収12億円を突破している。4位も『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』が、動員20万人、興収2億5200万円を記録し、上位をキープした。累計では動員358万人、興収47億円を突破した。

 初登場は、5位に初週土日動員19万9000人、興収2億3800万円をあげた『引っ越し大名』が、6位には、初週土日動員17万人、興収2億2600万円をあげたレオナルド・ディカプリオブラッド・ピットが初共演した『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』が、8位に、シリーズ累計850万部を突破する人気ライトノベルをアニメ映画化した『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』が、それぞれランクインした。

 8月31日〜9月1日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:天気の子
第2位:ライオン・キング
第3位:劇場版おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜
第4位:劇場版 ONE PIECE STAMPEDE
第5位:引っ越し大名!
第6位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド
第7位:トイ・ストーリー4
第8位:映画 この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説
第9位:ロケットマン
第10位:二ノ国

クランクイン!

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ