中川翔子、激レアな水着ショット公開! 色白美肌ボディにファン歓喜

9月3日(火)13時0分 メンズサイゾー

夏!海!

いっぱい歌っていっぱい絵を描きいっぱい移動し、

そして海で泳いだ!
夏最高だった! pic.twitter.com/l9EkICSpWQ


中川翔子🌙風といっしょに (@shoko55mmts) 2019年9月2日



 タレントの中川翔子(34)がTwitterで水着姿を公開し、フォロワーから絶賛コメントが寄せられている。


 2日、中川は「まだ夏終わってなかった! こないだ海で泳いできたよーーーお仕事じゃなく水着着るとは!」と4枚の画像を投稿。うち2枚は海と焼き蛤(?)の写真で、1枚は船の舳先でナチュラルな「だっちゅーの」ポーズを決めている水着ショット、もう1枚は上乳部分の膨らみが目を引く自撮りだ。


 続けて中川は、「ドッボーン!!!」と動画をアップ。この中で彼女は「いきます!」と自分でカウントダウンをし、舳先から勢いよく青い海にダイブする。さらに、「夏最高だった!」とふたたび4枚の画像を披露。先ほどと同じ舳先に立って、笑顔でポーズを決める水着ショット2枚と海の画像、びしょ濡れの状態で大きな浮き輪を抱えて微笑むショットだ。


 これらの投稿にフォロワーは、「しょこたんの水着姿が可愛すぎる」「34歳には見えない!」「肌がキレイ」「谷間がセクシー」「完全プライベートとか…マジ激レア!」などと大盛り上がり。あっという間に1本目の投稿には約1万件の「いいね」がつけられ、動画も30万回以上再生されるなど大きな反響を呼ぶことになった。


 最近の中川は、“超貴重なグラビア”でも話題に。先月27日、「人生初のグラビア写真でてきた」と、幼少のころに撮影された水着姿の写真をアップしたのだ。


 中川はうさぎの耳と尻尾がついたバニーガール風の水着を身につけ、子供とは思えないほどの見事なポージングを披露。この小さなグラドルの画像にファンは、「最高にかわいい!」「おちりがチャームポイントですね」「プロっぽい(笑)」などと大はしゃぎとなった。


 その一方で、今の中川のグラビアを望む声も。そんなファンの思いが届いたのかのように水着ショットが公開され、大きな反響につながったのかもしれない。


 中川といえば、『ミス週刊少年マガジン2002』で、イメージ作品や雑誌グラビアで活躍していた時期もある。今回の水着姿を見たファンからは色白ボディが絶賛され、グラビア活動の再開も期待されているが…。


メンズサイゾー

「中川翔子」をもっと詳しく

「中川翔子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ