エド・はるみ、二科展 絵画部門に入選

9月3日(火)14時24分 ナリナリドットコム

タレントのエド・はるみが、二科展 絵画部門に入選した。エドは子供の頃に絵画教室へ通っていた経験があり、2017年から再び描き始めたという。作品のタイトルは「喜(よろこび)」で、初出品、初入選となる。

今回の入選について、エドは「2年ほど前から絵と彫刻を習い始めました。師匠からの教えである『自由に!』を常に思い出しながらキャンバスに向かいます。この度は結果を考えず二科展にチャレンジしてみました。信条の『1ミリでも動く!』を胸に、今回3点応募しましたが、そのうちのこの100号サイズは想像以上に大変で、何度も途中で挫けそうになりました。しかし『絶対に最後まであきらめない!』と奥歯を噛みしめながら、応募に辿り着くことができました。そして入選までいただいて、本当に嬉しいです。とても大きな励みになります。これからもコツコツと1ミリずつ前進して参ります。ありがとうございました」とコメントを寄せている。

ナリナリドットコム

「二科展」をもっと詳しく

「二科展」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ