「ターミネーター」最新作“成功”なら…3部作構想

9月3日(火)22時31分 ナリナリドットコム

ジェームズ・キャメロンは、最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」を3部作の第1作目にしたいそうだ。今年11月8日に日本公開を予定している同作の興行成績が良かった場合、3部作とする構想を練っているとキャメロンは明かした。

キャメロンはデッドラインにこう語っている。

「僕らはストーリーを分解し、どんな物語を作りたいのか分かるまで数週間を費やしたんだ。リンダ(ハミルトン)に見せられるようなものをね」
「本気を出して取り組み、その物語が浮かび上がり始めると、3部作になっていたんだ。だから伝えるべき物語がそこにあるんだ。もし『ニュー・フェイト』で十分なお金を稼げれば、続編に取り掛かる手筈は整っている」

またキャメロンは、「ターミネーター2」の後に製作された作品に失望したことを踏まえ、「その後作られた続編の数々を鑑賞して明らかなことの1つは、原点に立ち戻らないといけないということで、複雑にし過ぎる失敗を避け、時間が前後に飛んだり、時間を戻ったり進めたりするような物語を避けるということだった」「相対的な統一した時間軸の中で、シンプルにしようってね。物語があって、(劇中の)36時間や48時間の中で出来事全体を最後まで描こうってこと。最初の2作では、それぞれ2日以内で結末を迎えたから、エネルギーや勢いがあった」と続けた。

ナリナリドットコム

「ターミネーター」をもっと詳しく

「ターミネーター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ