高橋真麻、自身のフジテレビ入社コネ疑惑に苦笑 「忖度だったのかな」

9月3日(火)15時41分 しらべぇ

高橋真麻

3日放送の『バイキング』(フジテレビ系)でフリーアナウンサーの高橋真麻が出演。自身がフジテレビに入社したときのことを振り返った。


■フジ入社当時を思い出し…

番組では、文在寅大統領の側近であり法相候補のチョ・グク氏の釈明会見を特集。娘を名門大学に不正入学させたのではないかとの疑惑があるが、俳優・高橋英樹を親にもつ真麻は自身のフジテレビ入社を振り返る。

「私、フジテレビに入社したときにめちゃくちゃ『コネ』だって言われて…」と切り出し、「フジテレビに頼んだこともないし、『私は高橋英樹の娘だ』なんて言ったことはなかったってことを思い出した」と言及する。


関連記事:高橋真麻、フジテレビ時代のツラすぎるバッシング告白 「顔がトリッキーだった」

■「忖度だったのかな」

その一方で、周囲のアナウンサーと比較して何か感じることもあったようだ。「今となって考えたら…」と前置きしたうえで、「たしかにフジテレビの女子アナとしては微妙な顔立ちだし、忖度だったのかなって言われてもしょうがない」と苦笑して自虐気味に語る。

「いろいろな思いが交錯して…」と話し、MCの坂上忍は大笑いしていた。


■コネ入社の経験は…

しらべぇ編集部が全国10〜60代の労働経験のある男女1,514名に「コネ入社」について調査したところ、9.4%が「親や親戚のコネで入社したことがある」と回答している。

あくまでもコネ入社ではないとしながらも、自虐気味に語った真麻。当時、相当つらい思いをしたのかもしれない。


・合わせて読みたい→大橋未歩アナ、テレ東時代に味わったフジテレビへの恨みを吐露 「くそフジが!」


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日

対象:全国10代〜60代の働いたことがある男女1514名 (有効回答数)

しらべぇ

「フジ」をもっと詳しく

「フジ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ