「年上女性に8回告白」明かす伊藤健太郎に森泉がツッコんだ言葉に視聴者快哉!

9月4日(水)9時58分 アサ芸プラス

 9月1日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演した伊藤健太郎が、フラレ続けた女性に8回目の告白で恋が成就したと明かし、波紋を呼んでいる。

 昨年10月期放送のドラマ「今日から俺は!!」(日本テレビ系)でツンツン頭の伊藤真司を演じてブレイクした伊藤。スタジオに登場すると黄色い声援が飛び交ったため、MCの上田晋也から「ぶっちゃけ学生時代はモテたでしょ」と質問されると、少しだけ間を置いた後「そうすっね」とあっさり認めた。

 その一方で、「今日、言わないで帰ると後悔する」と思った時に7回も告白し続けた年上女性に、8回目の告白で「向こうが折れた。わかった、って」と受け入れてもらい、恋が成就したと明かした。

 これに対し上田が「情熱というか…」とつぶやくと、それを継ぐようにアシスタントの森泉が「執着」と重ねた。

「ネット上では森のツッコミに対し『同感』『伊藤がブサメンだったらただのストーカー』『執着と一途は紙一重だから』などと共感の声が相次いだようです。また、好きな女性のタイプは『基本的に年上』で『パワーバランス的には女性が上なんだけどボクを上にしてくれる人がいい』『でも、最終的には女性のほうが実は上なんだけど、そのことをわからせない人がいい』と説明した伊藤に、森がすかさず『面倒くさいな』とつぶやいたことを聞き逃さなかった視聴者も多かったようで、『森泉が伊藤健太郎をまったく好きじゃないことに笑える』『森泉のこうこと言っちゃうところが好き』など、伊藤の発言により森の好感度がアップした向きもあるようです」(女性誌記者)

 9月27日公開の映画「惡の華」では、好きな女子の体育着のニオイをかいでいるところを玉城ティナ演じる仲村佐和に見られ、それをネタに奴隷のように扱われるようになるも、日に日に仲村に好意を抱き始める春日高男を演じる伊藤。この役で新たなファン層を開拓できるかもしれない。

アサ芸プラス

「告白」をもっと詳しく

「告白」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ