『偽装不倫』仲間由紀恵、別れた瀬戸利樹とせつなすぎる“再会” 視聴者「泣けてくる」

9月5日(木)10時50分 クランクイン!

 女優の杏が主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第9話が4日放送され、葉子(仲間由紀恵)が不倫相手の風太(瀬戸利樹)と再会するシーンに「風太と結ばれてほしい」「切なすぎるよ」といった声がSNSに集まった。 鐘子(杏)と丈(宮沢氷魚)の別れから2ヵ月。丈が手術を受けるためにスペインに帰ったとは知らない鐘子の日常は、以前のお一人様生活に戻っていた。一方、風太との不倫に終止符を打った葉子(仲間)も賢治(谷原章介)と平穏な結婚生活を送っていたが…。

 葉子は訪れた美容院で偶然風太と再会。電話で一方的に別れを告げたままになっていたこと、そして既婚者であるにも関わらず独身とうそをついていたことについて葉子は風太に謝罪する。これに風太は「みんなついてるよ。うそなんて」と葉子を気遣う。この風太の言葉に「風太くん優しすぎ」「いちいちイケメンでつらい」「健気すぎて泣けてくる」などの声がSNSに集まった。

 葉子が「風太も何かうそ、ついてる?」と問いかけると、風太は一瞬考え込むとハッとした表情になり「あ、すごい…僕、うそついてないかも」とつぶやくと、真剣な表情で「大好きだよ。葉子さん」と気持ちを伝える。風太から「もううそつかなくて良くなったんでしょ?」と聞かれた葉子は、首を横に振り「私、今もうそばっかりだよ…。うそついてその場その場をやり過ごして、結局、ぐるぐるぐるぐるおんなじところを回って」と語ると「ゆっくり落ちていく感じ…落ちた先には何があるんだろ?」とつぶやく。すると風太は「じゃあ、僕はそこで待ってようかな」と一言。そして「僕が下で受け止めてあげるから、飛び降りておいでよ」と語りかける。

 葉子を真剣に思う風太の姿に「こんなに真っ直ぐな『大好きだよ』あるかよ」「風太と結ばれてほしいよ葉子さん」といったツイートが殺到。さらに「切ない。切なすぎるよ風太」「風太健気すぎて切ない…」などの声もネット上に多数寄せられていた。

クランクイン!

「不倫」をもっと詳しく

「不倫」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ