EXIT、公開収録イベントで謝罪「勇気ある起用」「心配をおかけした」

9月5日(木)21時30分 マイナビニュース

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹とりんたろー。が、5日にニッポン放送で行われた『オールナイトニッポン0(ZERO) 〜決戦!お笑い有楽城〜』の公開収録イベントに出席した。

兼近は、同日発売の『週刊文春』で2011年に売春防止法違反の疑いで逮捕されていたと報じられた。

イベント冒頭、りんたろー。は「まずはニッポン放送さんに言いたいです。勇気ある起用、ありがとうございます」とあいさつし、兼近も「お休みになると思っていました」と吐露。

続いてりんたろー。が「皆さん、本当にいろんな心配をおかけしまして、申し訳ないです。ここから1から頑張りますので、よろしくお願いいたします」と謝罪すると、兼近も「申し訳ない。よろしくお願いします」と謝った。

『お笑い有楽城』は、若手芸人がオールナイトニッポンの単発パーソナリティ権をかけて、ラジオ形式でのトーク力を競う大会ものであり、前回大会で優勝したEXIT。

実際にラジオブースをつくりフリートークを披露したことを振り返り、兼近は「ほぼ刑務所でしたもん」と一言。りんたろー。からは「今言うと、いろんな問題がある! なんで中の感じ知ってんだってことになる」とツッコまれた。

さらに前回大会優勝後の反響を振り返り、兼近が「(優勝後に仕事が)一気に入って。でも、この後はどうなるか分からない…」と言うと、りんたろー。は「編集大変なんじゃないですか。大丈夫ですかね」と漏らした。

さらにイベント中盤には、兼近がりんたろー。に「最近なにかありましたか?」と質問。りんたろー。は「よう聞けたな!」と驚きつつ、「今日僕、いろんなことがあって、何となくなんですけど、3年ぶりぐらいにヒゲ剃ったんですよ。今の今まで、誰にも気づかれなかった! 兼近しかり、マネージャー、吉本の社員さんしかり」と嘆き、兼近は「あると思ってしゃべってました! いつもあったヒゲが今日はない!」と驚いていた。

今回の公開収録では、オキシジェン、きくりん、コマンダンテ、真空ジェシカ、新作のハーモニカ、スタミナパン、スタンダップコーギー、ティモンディ、納言、ブリキカラス、モンローズがトーク力を競った。

収録の模様は、14日深夜(27:00〜)にニッポン放送で放送される。

マイナビニュース

「EXIT」をもっと詳しく

「EXIT」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ