嵐・相葉雅紀、保健の先生に恋した過去「本気で好きだった」

9月5日(木)20時23分 モデルプレス

【モデルプレス=2019/09/05】嵐の相葉雅紀が、5日放送のフジテレビ系「VS嵐」(毎週木曜よる7時〜)にて、先生に恋をした過去のエピソードを明かした。

◆相葉雅紀、保健の先生に恋した過去

この日はバイきんぐの小峠英二、三四郎小宮浩信をプラスワンゲストに迎え、King & Princeの平野紫耀が主演を務める映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』(9月6日公開)チームと対決した嵐。

特別企画「恋嵐」では恋愛にまつわるエピソードの回答を合わせるなか、「先生のことを好きになったことがあるorない」というお題に対し、相葉と松本潤のみが「ある」と回答し、揃わず。櫻井翔は「相葉さんがわざわざ自分で『本気で?本気で?』って言ってるから、余計にごちゃごちゃした」とつっこみ、スタジオを笑いに。

松本は「俺は幼稚園の頃。テレビで話したことあるけど、幼稚園の先生がすごい俺のことを可愛がってくれて、俺だけ下の名前で『潤』ってずっと呼ばれてたの」と幼稚園の先生に恋をしたという可愛らしいエピソードを披露し、「っていうくらいですよ!僕はね!」と相葉へ盛大なバトンタッチ。

期待が寄せられるなか、相葉が「保健の先生とかめっちゃ綺麗な人いなかった?本気で好きだったよ、だってお腹痛くないのに(保健室に)行ってたもん」と保健の先生が本気で好きだったことを告白するも、メンバーは「へ〜」と薄い反応で、相葉は「え〜こんな風なら言うんじゃなかった…」とその場で項垂れていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「相葉雅紀」をもっと詳しく

「相葉雅紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ