内山理名、今は農業にどハマり 「農家さんをすごく尊敬」

9月5日(木)13時1分 しらべぇ

内山理名(ハナマルキッチン2019記者発表会にて撮影)

女優の内山理名が5日「ハナマルキッチン2019」記者発表会に登場。液体塩こうじの魅力や料理について語った。


■ロケ先でも…

昨年に引き続きハナマルキッチンサポーターを務める内山は、「最近、液体塩こうじを本当に活用しているんです。料理も好きなので、ずーっと喋っていられる」と笑う。

内山理名(ハナマルキッチン2019記者発表会にて撮影)

ロケにも持参しているといい、「地方や海外に行く時にも持って行って、現地で料理を作る。現地のお野菜やお肉が本当に美味しくなる」と、周囲にPRしているとか。


関連記事:内山理名の肉体美に絶賛の声 「日々の鍛錬が窺える素晴らしい筋肉」

■さらには農業まで

イベント内では塩こうじを使ったカオマンガイとラープラーのレシピを披露した内山。レシピを考案するために、スタッフに振る舞うパーティを開いたそう。

内山理名(ハナマルキッチン2019記者発表会にて撮影)

さらに料理だけにとどまらず、最近は農業も始めたと明かす。

「土壌に力があるからこそ美味しい野菜ができる。お芋が中心ですけど、キュウリ、トマトとか色々作ってます」といい、「朝早くから土いじりをしながら、いろんな農法を教わってる。(その農場で)作られた野菜がものすごく美味しくて栄養価が高くて、それを学びたいと思ったことがきっかけ。農家さんをすごく尊敬するし、もっと勉強していきたい」と微笑む。


■色々やってみたい!

内山理名(ハナマルキッチン2019記者発表会にて撮影)

ハナマルキッチンのサポーターとして、「レシピ考案でしたら、いくらでもやりたい。あとは『これとこれを合わせたら楽しい』とか『パッケージはこうしたら手に取りやすい』とか…食に関することは大好きなので、色々やってみたいですね」と嬉しそうに話す。

彼女が考案したレシピは公式サイトで公開予定。「料理好きなんですけど、集められないものを集めるのって大変」「調味料をなるべく抜いて、簡単に」考えられたレシピ、一度試してみては。


・合わせて読みたい→ストロングゼロを酢飯に使った『ストロング寿司』が激ウマ


(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ



しらべぇ

「内山理名」をもっと詳しく

「内山理名」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ