AKB48竹内美宥の決意に大場美奈が感慨「9期の末っ子がついに卒業」

9月5日(水)13時0分 Techinsight

竹内美宥、AKB48からの卒業を発表(画像は『Miyu Takeuchi 2018年9月5日付Twitter「卒業発表をしました。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

AKB48竹内美宥(22)が9月4日の夜、YouTube専用チャンネル「Miyu Takeuchi」のライブ配信で卒業を発表した。韓国と日本で放送された公開オーディション番組『PRODUCE 48』(8月31日終了)に48グループから参加していた彼女は、「大きなことをしてから卒業したい」「グローバルな活動をしたい」との思いが合致して今がそのタイミングだと決意したという。

2004年、8歳頃に芸能界デビューした彼女は、モデルや歌手として活動するなか2009年9月20日、『AKB48 第6回研究生(9期生)オーディション』に合格した。同期には横山由依SKE48に移籍した大場美奈と山内鈴蘭、OGの島崎遥香、永尾まりや、島田晴香、中村麻里子、森杏奈などがいる。

大場美奈(26)は5日早朝にSNSで「みゆの卒業発表 いつからか同期の卒業発表が寂しさもあるけど、おめでとうって気持ちの方が強くなりました。私達もそれだけ長く居るってことかな」とつぶやいて竹内が公演でピラミッドの頂点に立つ姿を公開、「9期の末っ子がついに卒業。みゆ、発表お疲れさま! そしておめでとう!」とメッセージを送った。

AKB48グループ総監督の横山由依(25)も「9期の中で妹的存在のみゆちゃん。みゆの存在に、歌声に癒され、かけてくれる言葉に何回も励まされたよ! 本当にありがとう!!」「自由に、みゆのやりたいことをどんどんやってほしいなって思います!」とツイートしており、事前に聞いていたという彼女だがたくさんの言葉をかけたいのだろう「はやく会いたいな…」とつぶやいた。

竹内は『Miyu Takeuchi(take_miyu112)ツイッター』で改めて「卒業発表をしました。10年お世話になったAKB48を今年いっぱいで卒業します」と報告して「自由にやらせてくださったAKBのスタッフさん、メンバー、ファンの皆さま、友人、家族。本当にありがとう。これからの私もよろしくお願いします!」と呼びかけている。

9期の中村麻里子が「今までの竹内美宥ちゃんありがとう。そして、これからの竹内美宥ちゃんよろしくね。うちらが出会って10年…まだまだこれからだね。一緒に思い出つくろ!」とコメントしたのをはじめ、馬嘉伶や谷口めぐなど現役メンバーからもコメントが届いた。

さらに国内外のファンから多くの反響があり、その内容からアイドルとしての竹内美宥はもちろん、アーティストとしての彼女を応援している人が多いと実感される。

ライブ配信ではYouTubeでの活動を続けることや、韓国のファンが名付けたというファンの愛称「みゆキャット」(Miyucat)について「とても気に入っているのでよろしくお願いします」と触れていた。卒業後はイメージ通りグローバルな活躍が期待される。

『AKB48 Official Blog』では竹内美宥が卒業を発表したことを伝え、「最後の握手会イベント参加は2018年12月23日の『センチメンタルトレイン』劇場盤発売記念大握手会となります。卒業公演の日程は決定次第改めてお知らせ致しますが、年内にて活動を終える予定です」と告知している。

画像は『Miyu Takeuchi 2018年9月5日付Twitter「卒業発表をしました。」』『大場美奈 2018年9月5日付Twitter「みゆの卒業発表」』のスクリーンショット

Techinsight

「卒業」をもっと詳しく

「卒業」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ