SKE大場美奈、異例の「重版会見」 心配の爆死回避で「じわじわと売れていけたら...」

9月6日(金)19時24分 J-CASTニュース

初の写真集「本当の意味で大人になるということ」(スクウェア・エニックス)の重版記念イベントで取材に応じたSKE48の大場美奈さん

写真を拡大

SKE48大場美奈さん(27)が2019年9月6日、初の写真集「本当の意味で大人になるということ」(スクウェア・エニックス)の重版記念イベントを都内で開き、報道陣の取材に応じた。

写真集は8月2日に発売。「売れない」ことが話題になった須田亜香里さん(27)の写真集と同様の「爆死」の可能性が指摘される中で、8月8日付で重版が決まった。今後は須田さんの写真集とともに「相乗効果で伸び続けていけたらいい」と笑顔を見せた。




「みんなパラパラ見て『かわいいです。ここが好きです』って子は多かったんですけど」



発売1週間で重版が決まるのはSKEメンバーとしては初めて。発売からの1か月で、大場さんは様々なSKE48のメンバーに写真集を見せた。その中で最もリアクションが大きかったのが須田さんだという。



「みんなパラパラ見て『かわいいです。ここが好きです』って子は多かったんですけど、須田亜香里はひとつひとつのシーンに対する感想が、すごい濃密...。普段からスタイル維持に厳しい、SKEの中でもスタイルをきれいに保とうという美意識が高い子なので、その『だーすー』(編注:須田さん)から、今回のこの写真集のスタイルをほめてもらえたので、びっくりしました」


大場さんはグループの「グラビアクイーン」としても知られるだけに、発売直後の8月4日のイベントでは、


「この写真集はグラビア部門ではあるので、グラビアに関しては私のほうが上でいたいな、という気持ちも込めて勝ちたい、という気持ちはあります。ただ、爆死したらめっちゃ面白く書いてください」

と対抗意識を見せていた。改めて大場さんに聞くと、「今は間違いなく、今は、今の日本では勝ってると思います」。須田さんの写真集は18年8月に発売。須田さんは発売から1年が経った19年8月22日と24日にもツイッターでPRしており、「ロングテール」での売り上げを目指している様子。これに対して、大場さんは現時点での瞬間最大風速では勝っている、ということのようだ。



今後は須田さんと共存共栄路線で



今後は須田さんとの共存共栄を目指す。大場さんは8月31日、2人分の写真集のポスターを背景にした写真とともに「どちらもよろしくお願いします」とツイート。今回のイベントでも



「1年の差があるんですけど、私も、だーすーを見習って、ロングヒットじゃないですけど、じわじわと売れていけたらいいかな...。一番の理想は本屋さんに(2人の写真集が)あって、私の方が売れてて(残っている数が)ちょっと少ないっていうのが見えたら嬉しい。相乗効果で伸び続けていけたらいいな、と思います」

と話した。


版元や所属事務所は発行部数を明らかにしていないが、各種ランキングなどの情報を総合すると、少なくとも1万部の大台には届き、「爆死」は回避された様子。店頭での品切れも相次ぎ、増刷で今後さらに伸びる可能性もある。



(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

J-CASTニュース

「重版」をもっと詳しく

「重版」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ