「全国高校生シャドバ甲子園2019」優勝チームが語るこれからの目標、「ゲームが好き」な気持ち胸に

9月6日(金)20時9分 マイナビニュース

本格スマホeスポーツ『Shadowverse(シャドウバース)』日本一の高校生を決める大会として、2019年7月から8月にかけて開催された「全国高校生シャドバ甲子園2019」の優勝チーム「筑駒」に迫るインタビュー動画が6日、公開された。

「筑駒」には、2017年に行われた「RAGE Shadowverse Starforged Legends GRAND FINALS」にて、当時最年少参加者となる16歳で優勝を果たしたhasu選手が所属。そのため、他チームからも大きな注目を集めていた。動画では、メンバーのhasu選手、シャウ|BeS選手、koharu選手が、チームの軌跡とこれからの目標について語っている。

「全国高校生シャドバ甲子園2019」では、決勝大会まで進出したチームに次期「RAGE Shadowverse」の「Day2 シード権」が付与される。動画では、Day1からDay2へ勝ち上がる難しさなど、「RAGE Shadowverse」攻略について語る場面も。さらに、「ゲームが好き」「大人になってもずっとゲームをしている人でいたい」と、ゲームに対する真っすぐな気持ちを話すhasu選手の姿には、甲子園らしい清々しさが感じられた。

(C) Cygames, Inc.

マイナビニュース

「高校」をもっと詳しく

「高校」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ