セリーヌ・ディオン、アルバム4枚分の未発表曲

9月6日(金)0時17分 ナリナリドットコム

セリーヌ・ディオンは、アルバム4枚分に匹敵する数の曲のストックがあるそうだ。

12作目となる全編英詞のアルバム「カレッジ」を11月にリリースするセリーヌだが、たくさんの作曲家から曲提供のオファーを貰っているそうで、事務所側はできるだけ多く新曲をリリースできるよう奔走中だという。

ETカナダにセリーヌはこう語っている。

「これほどたくさん曲を提供してもらったのは初めて。これから4枚はアルバムを出せる計算だわ」
「全部の曲をどう取り扱えば良いのかわからないの」
「でも整理してくれるマネージメントチームがいるから。私の役割は最高の状態で曲を歌うこと」

そして、それらの曲で自分の新たな一面を見せることができればいいとして、「ファンにできるだけ多くの曲を聴いて欲しいと思っている」「新しいアプローチを見せている新曲を届けたいの」と続けた。

今回の大量の新曲ストックの発言を裏付けるように、以前セリーヌは、新作「カレッジ」に関して48曲の中から12曲に絞ったと明かし、「今回のアルバムはとても楽しく、いつもとかなり違うものになっている。新しいことにも挑戦したしね。でもそれは依然私だし、新しい作曲家やプロデューサーと共に自分の羽を広げたってこと」「異なるサウンドにもオープンになって、AC/DCのようなヘヴィメタルをやるわけじゃないけど、ちょっと異なった雰囲気があるわ」と話してもいた。

また、同新作リリースに先駆け、今月から「カレッジ」ワールドツアーを開始するセリーヌは、その日程表は見ないようにしているそうだ。

「ツアーの全日程は確認しない。見たら衰弱して実現できなくなるから。(子供たちに会えないのが寂しすぎて)『マイ・ハート・ウィル・ノット・ゴー・オン』となってしまうもの」

ナリナリドットコム

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ