H Jungle with tのナンバーもランクイン “小室哲哉の作品売上ランキング TOP5”

9月6日(水)20時56分 Techinsight

「ミリオンはいくと思う」H Jungle with tに自信を見せていた小室哲哉

写真を拡大

浅倉大介とのユニット・PANDORAを結成して『仮面ライダービルド』の主題歌『Be The One』(PANDORA feat. Beverly)を9月3日にリリースするなど精力的に活動する小室哲哉。彼が1990年代に生み出した楽曲の数々は“小室哲哉ファミリー”と呼ばれるアーティストたちによってヒットを続けた。そのCD売上総数は1億7000枚以上となる。

9月5日に放送されたお昼のバラエティ『バイキング』(フジテレビ系)では、そんな彼にスポットを当て「90年代に大ヒットTKサウンド!小室哲哉の作品ランキング」と題して売上ランキングのうちTOP5を紹介した。

■小室哲哉が作曲した作品売上ランキング TOP5

5位 『CRAZY GONNA CRAZY/trf』(1995年・158.7万枚)
4位 『恋しさと せつなさと 心強さと/篠原涼子 with t.komuro』(1994年・202.1万枚)
3位 『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント/H Jungle with t』(1995年・213.5万枚)
2位 『DEPATURES/globe』(1996年・228.8万枚)
1位 『CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵』(1997年・229.6万枚)

なかでも異色なのが浜田雅功(ダウンタウン)と組んだユニット・H Jungle with tによる『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』だろう。

ダウンタウンがMCを務める音楽番組『HEY!HEY!HEY!』(2012年12月終了)に小室が出演した際に、浜田が「ヒット曲をプロデュースしてください」と口にしたところとんとん拍子に話が進んだ。小室がH Jungle with tを優先させたために自身のユニット・globeのデビューを遅らせたという。

それだけ集中したからこそユニット結成の記者会見で「ミリオンはいくと思う」というほど自信があったようだ。その言葉通りにデビューシングル『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』はダブルミリオン(200万枚以上)の大ヒットとなる。そのカラーから従来の“TKサウンド”よりファン層は広くカラオケでも根強い人気がある。

2014年12月29日に放送された特番『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP 20周年大感謝祭』に小室哲哉が出演、H Jungle with tが「一夜限りの再結成」して同曲をパフォーマンス、スタジオも盛り上がり視聴者からも大きな反響があった。

いろいろ構想を練っていそうな小室哲哉だけに、H Jungle with t絡みの展開も期待したい。

Techinsight

「小室哲哉」をもっと詳しく

「小室哲哉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ