天才テリー伊藤対談「是永瞳」(3)かき氷はぜひ冬に楽しんでください

9月7日(金)12時57分 アサ芸プラス

テリー そこまでの覚悟を持って上京して、いざ入ってみた芸能界の印象はどうだったの。

是永 私、芸能界って靴を隠されたり、洋服を破られたりするような、新人がイジメられるところだと思っていたんです。なのに、そういうことがまったくなくて、すごくビックリしたんですよ。

テリー ハハハハ、どんなイメージだよ。今時、そんな漫画みたいなことする悪いヤツなんていないって。

是永 事務所の先輩も皆さん、本当に優しい方ばかりです。

テリー そもそも事務所のオスカー(プロモーション)がちゃんとしたところじゃない。真矢ミキさんも所属しているでしょう? 俺「ビビット」でご一緒させてもらっているけど、本当にいい人だよね。

是永 はい。東京に来てからはいいことずくめで、今のところ嫌なことは一切ないです。

テリー ああそう、東京の独り暮らしも楽しめているんだ。じゃあ自炊なんかもできてるの?

是永 はい、ちゃんと作っています。私、料理が得意なんです。

テリー そういうことを言うヤツに限って、大したものが作れないんだよ。じゃあ、最近はどんな料理を作ったの。

是永 うーん、グラタンとかオムライスを‥‥あっ、もしかして「それ、簡単な料理だな」って思いませんでした?(笑)。

テリー うん、そう思った(笑)。和食はどうなの?

是永 煮込み料理なんかは作りますよ。あと私、圧力鍋を持っていないんですけれど、炊飯器を代用したりしています。

テリー へえ、まさに生活の知恵だな。

是永 お肉を炊飯器で3回炊くと、すごくホロホロと柔らかくなるんです。

テリー そうか、料理が得意なのはよくわかったよ。お休みの時は、どこか遊びに行ったりしないの。

是永 私、町歩きが好きなので、一人でよく散歩に行きます。

テリー いい趣味じゃないの。今まで歩いたところで気に入ったところはある?

是永 これまでだと、北品川がよかったです。春頃に行ったんですが、すごく気持ちのよい風が吹いて、日ざしも柔らかくて。昔ながらの商店街もきれいで、見ていて楽しくなりました。

テリー あの辺りはもともと東海道だから、下町の風情が残っているんだよ。あれ、散歩って本当に歩くだけなの。他に何か楽しみにしていることは?

是永 私、かき氷がすごく好きなんですよ、だから、いろんなお店をハシゴしておいしいかき氷を食べ歩くのも楽しみにしています。

テリー ええっ、1日に何杯も食べるの? すぐおなかを壊しちゃいそうだな。それに冬だと、その趣味は難しいだろう。

是永 あ、実は、かき氷を楽しむのは冬のほうがいいんですよ。

テリー へえ、どうして?

是永 夏だとお客さんがお店にたくさん並びますし、かき氷もすぐ溶けちゃうじゃないですか。あと、外は暑いからノースリーブで出かけると、お店の中は冷房で寒すぎて、せっかくの冷たさを楽しめなかったりするんです。

テリー なるほど。それは本当に一年中食べてないと湧かない実感だな。

是永 なのでテリーさん、冬のかき氷もぜひ味わってみてください。

アサ芸プラス

「天才」をもっと詳しく

「天才」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ